ごーまる

釣れちゃいました。釣ったのではなく釣れた。
適当に投げてピックアップしたら掛かってました・・・。
でもうれぴー(死語
P1020643.jpg
P1020641.jpg
P1020646.jpg
P1020647.jpg

短時間だけど

本日は午前は法事があったので午後2時から開始です。
行先は久しぶりの地元の川。
あの区間やれば大体2時間くらいだべ、ってことで川に刺さります。

が、釣れん・・・。足跡いっぱいあるもんなぁ。
一旦退渓して堰堤だけでもやるか~。

うん、最高!
P1020632.jpg
P1020633.jpg
P1020637.jpg
小さいのも交じりますがこんなのがポンポン釣れる。(ネットも新しくしたです
たぶん15匹くらい?
このポイントだけで2時間近く(笑

いい時間なので下流へ移動し山女魚に会いに。
狙いのプールには不在。
だけどその上の落ち込みの肩で
P1020638.jpg
んー、いいねぇ。
満足満足。

悪魔にリベンジするだ

去年初挑戦した茶色いおさかなさんにリベンジしようぜ!ってことでアサタカさんとお出かけ。

目的地に着くと・・・あれ?川が重機でまっ平らになってますやん。
いいポイントあったのになぁ・・・。
気を取り直して上流へ。
あっさり出ないとは思ってたけどあまりに反応なくておかしいなと思ってたら上流からルアーマンが下ってきまして。
話を聞くとチェイス1回のみということ。
後追いでやってもダメかなとは思いましたが、ルアーマン(ベイト)がフライも見てみたいというので同行することに(笑
しばらく反応がなく、堰堤の下で粘ったアサタカさんに待望のヒット!
サイズは20cmちょいと小ぶりでしたがルアーを散々通して、根掛かりしたルアー回収のために川底をゴソゴソやったというポイントで釣るなんてさすが!
まだいるかなーと自分もトライすると出た!しかも重い!でもバレた!
最近のやらかしクセを思う存分発揮してしまいがっくり。

その後退渓してルアーマンとお別れした後下流へ移動。
その前に寄り道・・・と思いきやアサタカさんが30cmオーバーと泣き尺を釣り、自分も25cmくらいのを2匹。
なんだかとってもいい感じ。寄り道じゃなく本命だった?
P1020612 - コピー
P1020613 - コピー


そして移動後第一投でいきなりヒット。
これはいるだろぅってポイントで40cmオーバーを上げ、アサタカさんから嫉妬の嵐。
P1020618 - コピー

そのアサタカさんも40cmオーバーに散々走られたもののなんとかキャッチ・・・できない!ヘルプミー!と救助要請が入り無事ランディング完了。
P1000111 - コピー
こちらが本命でした!

あの太い身体でパワフルに走り回り、跳ねる。
久々に脳汁垂れまくりで気持ちよかったデス。

帰り道、良さげな小渓流に寄り道しこちらも堪能。
最盛期に突入したことを実感してきました。
やはりたまに行く大物釣りはたまりません!
P1020619 - コピー
もちろん外道も釣れましたとさ。

久しぶりの岩魚

今年はなんだか調子が上がらずバラしまくり。

そろそろまともに釣りたいなーと思いきや数日前に降った雨でどこもかしこも増水中。
となれば支流に入るのだけれど、勝手知ったる地元の渓は工事の影響で釣りにならない。
となれば探索しかあるまい!

さて峠を越え、峠を越え到着した渓は見事な増水。
そこから支流を求めうろうろ・・・お、なんだかよさげな沢発見。
P1000034.jpg
名もなき沢へ潜入開始!

最下流部から釣りあがるとすぐに魚影発見。
P1000043.jpg
いきなりいいんでない?
P1000046.jpg
P1000049.jpg P1000051.jpg
なんだか釣れますよ?
めぼしいポイントからはほぼ反応があり久々にまともな釣りを堪能。
P1020594.jpg
どれも型がよく引く引く!
いつ尺が出てもよさそうでしたがあいにく機会はありませんでした。
P1000052.jpg

お昼も近くなったので退渓し別な支流を見に行くも増水でダメっぽい。
んじゃもう1回峠を越えてあっち行こうかな。

たどり着いたのは某K氏と去年初コラボした沢。
同じポイントに入っても面白くないので下流からスタート。
あらら、ボサというか藪だわコレ・・・。
竿を出せそうな所だけ選んでみればサイズはともかく釣れます。
中には結構いいサイズも交じり
P1020595.jpg P1000063.jpg
こんなヤマメや岩魚も釣れましてん。
あぁ、タマラン!
ちなみにこのヤマメと岩魚の写真、カメラが違います。
ヤマメは今まで使ってたLUMIX DMC-FT3 防水コンデジ。
岩魚はLUMIX DMC-GM1S ミラーレス一眼 レンズキット。
ブログアップ用に小さくしてるので分かり難いけどやっぱり写りが違う。
標準レンズキットなので接写ができませんがそこは追々。
ちょっと水に気を遣うけど写真を撮る楽しみができましたヨ。

P1000060.jpg

続きを読む »

ちょっと寒い・・・どころじゃなかった

解禁日から約2週間。なんだか久しぶりに川に刺さった気がしますが、そんなことなかったみたい。

-7℃くらいは予想していたものの、峠を越えるとそこには-10℃の表示。
edited_1457814383361.jpg
予定より早く着いちゃったので待つこと30分。
日が出てきて放射冷却現象開始・・・。
さらに気温が下がり-14℃。寒ぃいい!

今朝はアサタカさんの朝練に帯同して「だまされたと思って行こうぜ!」って川へ行ってきました。
まぁどこに行ってもこの寒さじゃ・・・ねぇ?
林道入口からアサタカさんの車に乗っかり腐れ林道をゴトゴト進む。
途中足跡はあったので飛ばして上流へ行くとそこには見事な足跡が。

前日あたりに入った人の入渓点より下流からスタート!
  ・
  ・
  ・
釣れましぇん。
何を思ったか7ftの竿で来たので思うように流せずってのもありますがあまりに釣れない。
下から流した流れを立ち位置変えて流すとなんだかマーカーが沈んでる?
凍って沈んだかな?とピックアップするとなんだかブルブルと手ごたえ。
ま、遅かったので見事にバレましたが、とりあえず反応があったのでヨシ!

そしてアサタカさんが釣り、アサタカさんが釣り、アサタカさんが(略
結局朝練時間終了でキャッチ0。

ここからはソロモード。あそこへ行ってみようかな、と初潜入の区間へ移動。
気温は1℃。
到着するとあいや、足跡いっぱいだや。
でも、歩くのヤだしここから開始!
  ・
  ・
  ・
えー、釣れましぇん。
しばし沢歩きをして到着した大きな落込み。
底のほうに魚影発見するも反応ナシ。
そしてその上にあった小さな落込みの下で
P1020571.jpg

さらにその上のプールで
ほい
P1020572.jpg
とりゃ
P1020573.jpg
サー
P1020574.jpg
おお釣れる!
ここからが本番!?
  ・
  ・
  ・
いいえ、終了でした。
誰かさんがちょうどここからやった後らしくほとんど音沙汰なし。
最後に退渓点手前で1匹追加して終了。

寒かったしそれほど釣れなかったけど、気分はスッキリ気持いいので良しとしよう。

ちなみに川はこんな感じでした。
P1020575.jpg
P1020576.jpg

新しい相棒はH社やT社のと違い燃費がいいハイブリットではないのでどれだけ燃費が伸ばせるか。
それを気にして自然と安全運転になって一石二鳥(笑
P1020577.jpg