ここ掘れワンワン

毎週のようにワカサギ釣りへ出かけており確実に中毒症状を起こしている模様でございます。

いつものように張り切って岩洞湖へ到着すると小石川Pに1台、ワラビ第2Pに一番乗り。
人少ねぇ・・・。

ポイント選び放題だヒャッホウ!と目指すは第5ワンド。
ヘッドライトだけでは地形が読めず前日の設営跡や周辺を掘る。
「お、いい反応!・・・いや待てこれは障害物だ!」
「お、無反応!ハイ次!」
などと繰り返しひたすら穴を掘るもぜーんぜんお魚さんの反応がない。
第5ワンド→弁天様周辺→ワラビ対岸と穴を掘りつつ大移動。

結局釣れる時間の6時過ぎまでポイント決まらず「もういいや」とワラビ対岸12mに腰を下ろす。
そんな判断なので釣れるわけもなくモロコ混じりにポツポツと反応があるのを拾い10時頃16m地点に移動。
ここでは最初は底の方にポツポツ反応が見えたのだがあっという間にいなくなってしまい
結局13時までやって35匹。

だがしかしソロで始めてから
12匹→15匹→24匹→(大志田)→35匹と着実に釣果が伸びている!
次は40超えだ!
スポンサーサイト
コメント

No title

えええええっ?
岩洞湖、そんなに人がいなかったの??

でもまあ、2月病の真っ最中ですからねぇ。。。

しかし早朝のポイント探索は、やらなければまず結果が出ないし、やるだけやっても撃沈する可能性もあるし・・・
なんとも切ない限りです。
まあ、そこらへんがハマる要因でもあるのですが。


ワカサギ初年度は、僕なんかはもっと悲惨でした。
渓流解禁日までガンバレ!超ガンバレ!!

No title

>アサタカさま
いやぁ到着が4時でしたのでちょっと早かったのかな?
帰りには満車でしたよ。

ポイント選びですが魚探の反応だけだとその後の推移が分からんので前日の設営跡なんかを参考にしたらいいのでしょうかね?
最初から反応があれば決めやすいのですが難しいですなぁ。

あ、盛南ホーマックで がまかつのF1みちのくワカサギ岩洞湖 が値下げしとりました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する