一雨きて若干水位が上がったもののすぐに平常運転に戻ってしまいました。
多少は魚の活性はあがってるカモ?と期待しつつ未開拓区間へ。

カブを停め川へのルートは
P1010282.jpg
こんな斜面を下りなんとか川へ到着。

さぁパラダイスの幕開けだ!
P1010285.jpg
そうなれば良かったのですが、なんと上の写真のようなプールが連続。プール→瀬→プール→瀬→プール・・・。大場所の連続で型が大きいというわけでもなく
P1010283.jpg P1010284.jpg
20~24cmくらいのがポツポツ釣れるだけ。
期待ハズレ・・・と思ってたら思わぬ出会いが。
P1010287.jpg
あれ?何だこの魚。岩魚っぽいけど違う、ヤマメでもない。もちろん虹でもない。
背中は
P1010290.jpg
なんだか鯖っぽい。・・・あぁ!これがカワサバか!(岩魚と山女魚の混血)
ハジメマシテ、コンニチワ!
P1010291.jpg
穴の前辺りで出ました。
その後もポツポツと出るもののスレが2連チャン。
いいサイズにはピーパラが見切られる。

そんな感じで大堰堤まで到着し堰堤のプールを覗こうと脇を登ろうとした時、掴んでいた笹が「ブチッ」
アッというまに真っ逆さまに川へダイブ。幸い流れのない若干深みがあるところだったので怪我っぽいのはなし。ロッドも途中に引っかかっていて無事。
全身ずぶ濡れになってしまったので退渓することに。
途中の流れ込みを登れば林道に出るハズ・・・が入渓地点のような急斜面を登り登り登り・・・林道がない。ある程度はそんな予想もしていたものの若干焦る。さらに登っても見つからず疲労も出てきて足元がおぼつかなくなってきたため諦めて川へ戻ることに。
チョロ流れの支流を下っていると
「あぁ、こんくらいの段差だし林道だったらいいなー」と思ったところへ足を踏み入れたらそれがビンゴ!
大分廃れていて道が道じゃなくなっていたのでした。目的の林道を発見しなんとかバイクへ戻り帰宅。
約1時間さ迷っていたみたい。去年行方不明者が出て未だ見つかってない川だけにちょっと泣きそうになってたのはナイショ。

あ、落ちた時に左の二の腕を痛めましたがロッドを振るのには問題ないね!
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

えーとあの川で、ヤマメがまだいて、上ると林道があるはずの区間・・・
ええええ。あの堰堤脇を上ろうとしたとか、それなんてチャレンジャー(笑

落っこちたとのことですがお怪我がなくてなにより。
いやほんとに。


ところで、鯖ですが初めて見ました!
これって、そこで繁殖しているという証拠ですよね。
天然の渓魚がいつまでも住めるように、川は大事にしたいものです。

No title

>アサタカさま
毎度です。
落っこちたと言ってもほんの2歩くらい登っただけだったので助かりました。さすがにあの高さの堰堤を登ろうとしたのではないですが。

鯖ですが写真で見ただけだったので嬉しかったですねー。ある意味尺より貴重ですし。
ある地域の川だと種沢として1年ごとに禁漁にするところもあるとか。そういう活動がなくても天然が生き残る川を残したいものですね。

No title

アサタカさんと違って、ココがどこなのか全くもってわかりませんが(爆)なかなか良いところ
ルアーなワタシからすればヨダレが出そうな大場所の連続ですね~


ところで、カワサバですか!
ワタクシ知りませんでしたよ

イワメてのが混血だと思ってました(調べてみたら、アマゴの突然変異なんですね)

希少なお魚ゲットおめでとうございます☆


あ、転落ご無事で何よりでした
ワタシも何度か頭から水没しましたが(笑)無事だったからこその笑い話ですからね
お互い気をつけましょう(何度もやるのはワタシだけかもですが)

No title

お久しぶりです

綺麗な写真ありがとうございます
カワサバですが たしかイワナとやまめの混血F1ですよね
で可愛そうに混血には繁殖能力がないんです
混生地区でプレッシャーの多いところで見られるそうです

No title

>MK@YUKIさま
一体いくつあったんだろう?ってくらい大場所の連続でしたよ。

カワサバですが岩魚と山女魚の混血なんだからイワメって呼びたくなりますよね。ホントややこしい。

お互い安全に釣りを楽しみましょ!

No title

>はんちゃんさま
>混生地区でプレッシャーの多いところで見られるそうです
そうなんですか!意外と人が入らなそうな区間でしたがスレてるしプレーッシャー高いのは確かですねぇ。勉強になります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する