スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過

6月の台風上陸にともない大荒れが予想されたものの、それほど荒れずに済んだようで川の水位はそれほど上がってはいないようなので小雨の中レッツGO。

林道へ入ると品川ナンバーの車が。どうやらフライマンのようです。もう少し進むとおぢ様2名が帰りの模様。さらに途中に1台停ってましたが目指すが上流。

ササっと準備して入渓するとすぐ上のポイントでライズっぽいものが視界の隅に入る。
早速試作のブナ虫フライを投入するも・・・見えない&浮かない。むぅ、失敗か。
フライを替えて散々流すも反応がなかったので諦めて次へ。

すぐ上のポイントで岩魚がヒット。
P1010247.jpg
フライは半沈のクイルパラ。
どんどん釣り上がり
P1010243.jpg P1010244.jpg P1010246.jpg 
P1010248.jpg P1010249.jpg 
流石雨の後だけあって反応が良い!
ただしEHCやソラックスダンなど高浮きには反応がなく釣れたのは全部半沈。クイルパラやピーパラ、パラスピナー等にだけ反応があった。テレストリアルとかメイフライとかは関係ないみたい。

問題は手持ちのフライが雨天に弱いという点。
CDC系は雨に打たれ沈むのが早い。半沈系はハックルが薄いのか短いのか分からないけどこれまた浮力不足。少し改良しないとストレスが溜まってしまうなぁ。
CDCはしょうがないとして半沈系はポストを少し長く(太くはしない)、ハックルは2番くらい上を少し厚めに巻こう。
曇りや逆光だと黒いポストが見やすい場合があるようだけどどうなんでしょね?


データ
気温:16℃
水温:不明
水位:64cm(春木場)
フライ:♯16クイルパラ
    ♯11ピーコックパラ
    ♯14パラスピナー
釣果:岩魚7(15~24cm)
   山女魚3(15~20cm)
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

お疲れ様です。
台風前ではなく、『後』とは恐れ入ります(笑

そういえば先日、釣ってる最中にブナ虫がポトリと。
そろそろそういうパターンも用意しなくちゃなあと思いつつもメインはEHC。それでどうのこうのではなく、たぶん根田茂はいぢめられすぎ。

今月は一度、雫石に出撃します。
それ次第では年券を買うかも(大笑

No title

>アサタカさま
思ったほど増水しておらず、本流はともかく支流なら全然問題なかったですよ。

EHCは優秀なのですが、使う人が多ければ多いほど見切られやすくなるのも事実・・・。ブナ虫で爆釣がしたいので色々試してみる予定です。

一度とは言わず何度でもw
根田茂よりはいい釣りができるかもしれません(雫石マジックが発動しなければですがw
来月にでもあそこへご一緒したいですなぁ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。