スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.5本

P1010210.jpg

東北六魂祭真っ只中の今日いつもどおり朝から川へ行ってまいりました。

目指すは昨日某氏より水位もまぁまぁだよという情報があったR支流へ。

林道を目指していると目の前を走っていた車が同じ林道へ・・・。
農作業だよね?と願ったものの敢え無く撃沈。餌師のようで入渓地点に行ってしまったので退却。
***********************


といつもならそうするのですが今日は元から入渓地点は下流の予定なのだ!

水量を確認してから、と思ったものの餌師が入ったし大丈夫だろうということでレッツ藪こぎ。

着いてみると水量は丁度いい感じ。水温は7.8℃
まずはラバーレッグ付きCDCカディス。
割と浅目の流心から
P1010199.jpg
小さいもののヤマメさん。
お次は~とキャストするも反応がなく、深みのあるポイントで魚を発見するが全く上を見てない。
ニンフに替えてキャスト・・・・アレ?魚が居なくなってる。
割といいサイズだっただけに残念。
その後もニンフで釣り上がり
P1010200.jpg P1010201.jpg 
P1010202.jpg P1010203.jpg
ぼちぼち釣れる。
プールでライズしてる魚を発見するもドライでは乗らず、ニンフでヒット。
浅瀬でいいサイズのヤマメをヒットするも楽しんでたらバレw
そのまま退渓地点へ到達。
この時点でまだ8時。
林道を歩きながらワラビを採ってもう少し欲しかったのでちょっとだけ車で移動しワラビ追加。
うん、誰だ、前日にいいサイズのワラビ選んでいったの。(笑 



さてあまりにも早く退渓してしまったので目をつけてたもう一つの川へ移動・・・の途中目に付いた川へ。
この川はこの間様子を見に来た時はまだ水が多く釣りにならなかったのだが今日はいい感じ。
幸い先行者なしなので期待しつつGOGO!
この時点で水温は10℃
まずはニンフで・・・お、ライズ発見。取り敢えずニンフを投げるとヒット。
P1010205.jpg
幅広のヤマメ。
ストマックには体長1cmほどのメイフライダン。
ドライでいけるかな?と思ったもののやはり浮いてるのは小物だけ。
P1010207.jpg
減水したといっても水量は豊富で大物は沈んでいそうだったのでニンフ続行。

岩にぶつかり緩やかになる流れにキャスト・・・ヒtt・・・スっぽ抜けた。
もう一度トライするも見ただけ。
ここでいつも使ってるBHから大きくシルエットを変えたかったので巻いただけで使ってなかったクロカワムシニンフをセレクト。何度か流すと・・・ヒット!
ガツンときた!ガンガン引くのを受け流しリールファイトで耐えなんとかキャッチ。
P1010208.jpg
OH・・・デケェ。33cmの岩魚さん。
ヒレもでかい。顔もでかいw
P1010209.jpg
久々に心臓バクバクだわ。

気を取り直して進む。
P1010211.jpg
今度は29cmの泣き尺。オシイ!
さらに
P1010213.jpg
今度はジャスト30cm。本日2本目の尺。
まさかのグッドサイズ3連チャン。
P1010212.jpg
最後に25cmで午前の部終了。

このまま続けても良かったものの満足しちゃったので本来の目的の川へ移動。
が、なんと6/25まで冬季通行止。もう冬じゃねーし。夏だよ・・・。
去年は6月頭には入れてのに。こりゃ、タケノコ取りの人も今年は無理っぽいな。

しょうがないのでどうするかなーと考えて思いついたのが同じ川の下流部。
もしかすると行けるかな?程度で行ってみることに。
30分ほどガレ岩の急斜面を登りたどり着いてみると
P1010214.jpg
うーん?想像してたよりいまいちポイントがない。
急勾配で落差だけあってポイントないんじゃダメかなーと思いつつもせっかく来たのでトライ。
20cmくらいのが出るがこんなのじゃくる意味ないよな。
なんて考えてたら巻きに投げたフライがガツン!と持っていかれ・・・ラインブレイク。
ありゃ、いいサイズだったのに。もしかするといいのも居るのかな?
別のポイントから
P1010215.jpg
25cm。
おお、やっぱ人来ないだけあって少ないポイントからいいのが出るな。
だけどポイント数が少ないから半分山登りになっちゃう。
来る苦労を考えると微妙。という結論を出して終了。


最後の最後でコケて全身ずぶ濡れにw

データ
気温:8℃~23℃
水温:7.8℃~10℃超
フライ:♯12ラバーレッグCDCカディス
    ♯14クリップル
    ♯14BHニンフ
    ♯12クロカワムシニンフ
    ♯14テンカラ風ニンフ
結果
ヤマメ:20cm前後 4匹
岩魚 : 20~33cm 11匹

意外とクロカワムシが効いてビックリ。デカいし魚からしたら一級品の餌になるから・・・かな?
それとメイフライの羽化を目撃。
水中からぴこぴこ上がってきたなと思ったらパッと羽化完了。一瞬すぎて水面を流下しないんじゃ魚の捕食対象としては微妙なんだろうなぁ、このタイプの羽化は。そういう意味でドライじゃなくてニンフで正解だったかも。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

だだだ。街でお祭りをしている隙に、山の中でもお祭りしてましたか!!
グッドサイズ3連発なんて、素晴らしいじゃないですか!

しかしR支流は残念でしたね。
なんだかけっこうメジャーみたいですもんねぇ。
ちなみにワラビは・・・多分僕です(大笑

クロカワですが、効く川では絶大みたいですよね。
それでもこんだけ羽虫が出ているのに、沈んだサカナが多いっていうのは、やはり水温がまだ上がりきってないっていうことなのでしょうかねぇ。。。

No title

良い感じですねぇ

周りで尺物の話がいっぱい出ているからかチョット焦っています...
そういえば去年も尺は釣れなかった様な...

No title

>アサタカさま
若干予定が狂いましたが良い方に狂ってくれてよかったです。

R支流はやはり去年みたいにだいぶ歩いてからこそのパラダイスなのかも。
先行者さんはお年寄りでしたしそこまで奥には行かないと思われるので。

羽虫は大分出てましたが水面を流下する数は少なく、羽化して1秒で飛んでいったので浮いてきたところを食べたほうが効率が良さそうですしね。また種類が変わればドライの出番でしょう。

No title

>原渓さま
今回は持ち帰り禁止の川だったので当然の結果という感じではありますが。
焦らずマイペース が一番かと。

No title

みなさん調子が良さそうで羨ましいかぎりです

尺岩魚て、どんな引きだっけなぁ
もう記憶の遥か彼方・・・・・

No title

>MK@YUKIさま
お久しぶりですです。
そりゃもうアドレナリンがガンガンで心臓バックバクの堪らん引きなのは確かでしょう。
岩手の渓が待ってますよーw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。