ポッキリ逝ってた

天気予報では高気圧に覆われなかなかの釣り日よりでは?と思っていたものの
実際は最低気温6℃、強風、前夜の雨による水温低下(4.8℃)と厳しいコンディションでした。

それでも水位は下がってきてるのでC&R区間を目指します。
がまだまだ水量は多く渡渉できず危険なので行き先変更。

ここのところいい釣りができている支流へ。
雪も解けアクセス可能になったポイントへ入渓。
コッパ岩魚が数匹出たとこであっという間に退渓地点。あれ・・・、こんな近かったんだ(´・ω・`)

それではと入渓地点より下流へ下り、面白い形をした堰堤上部から再入渓。
ここでもコッパばかりか~、と思ってたらいきなりサイズアップ。
25cm~がポンポン釣れる!
ドライにも出るには出るものの水深があると何度流してもダメ。ニンフで1発。
いいサイズをバラしたりラインブレイクしたりドライでは厳しいからと使ってたニンフのマーカーを銜えて引摺り込んだりされて
P1010192.jpg  P1010193.jpg
27cmが2匹、25cm位が4匹、他数匹。
区間としてはほんの1時間強のコースなんだけど何このウハウハ。

満足して午前の部終了・・・とロッドを仕舞おうと見るとラインがガイドの1つから外れてる。
アレ?全部通したハズなのにな。
よく見ると・・・ガイドが根元から折れて片足でくっついてる状態。
がーーーーーーーん orz
そういえば同じようにラインが外れてたことありました。
いつやっちゃったのか不明ですがガイドがポッキリ。ココロもポッキリ。

さっそくメーカーへメールして修理費用と応急処置できないか問い合わせ中。
入院となったら一体どれだけ期間と費用が掛かるものやら。
久しぶりにFV833の出番かな?
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

ウハウハの代償はかくも大きかった・・・ということですかのぅ。

しかし27cm×2を筆頭に、それだけ釣れれば面白いでしょうねー^^


当方は明日が定休日なので張り切って出動!!
・・・と思ったら雨の予報。がっくし。

No title

予備ロッドが有るから余裕の対応?
でも修理費は痛いよねぇ...

釣りすぎて金属疲労が来たのか...

No title

>アサタカさま
この区間は意外に竿抜けしてるんでしょうねぇ。上は全然でしたし。

明日明後日は雨のようですがそれ以降は晴れ続きなので期待できそうです!

No title

>原渓さま
金属疲労はないと思いますw
メーカーに持っていったら無料で修理してくれるそうで今週中に帰ってきます。
(ただそれ以外で余計な出費が。修理代と思って涙を堪えます)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する