ニンフでGOGO

毎週週末は天気がよろしくないですが、本日もあいにくの天気でワサワサと雪が降っておりました。
そんな中慣れ親しんだS川へ。
そろそろ最低気温も氷点下までいくかいかないかまで上がってきたので多少は魚の活性が上がったかな?と期待したものの水温は3℃。まだまだです。

川へ到着すると林道の奥にショベルカーが見え、除雪作業中の模様。どこまで除雪したのかは不明ですがありがたいなーと思ってたら雪を川へドッボンドッボン。あぁあああぁあ、見事にポイント潰れましたw

使用フライは♯14BHニンフ(色:ブラウン テールなし)マーカーはADWグリーン。

川へ降り立ちロッドを振る。新規開拓の川と違って慣れた川はとても気が楽で気持ちいい。
のんびり進むとこのポイントで
P1010119.jpg P1010118.jpg
このサイズが2匹。ストマックを調べてみると
P1010114.jpg
ストーンフライが大半でカディスラーバ?が数匹、エルモンヒラタカゲロウのニンフが数匹。
フライサイズはちょっと大きいけれど色は合ってるしそのまま続行。

が、そのまま1時までアタリなし。途中から新しい足跡があったのでそのまま退渓。

お昼を食べて次に向かったのはTS川。
入ってすぐ小さな巻き返しで
P1010122.jpg
まぁまぁサイズがヒット。こういうポイントは去年までは見落としてたんだけど冬の間にDVDで勉強したおかげかな。
すぐ上のポイントでもコッパを1匹追加。がっつり飲み込んでいたのでヒットフライとして量産しないと!
その後もコッパを追加し(また飲み込まれてた)3:30退渓。

合計ヤマメ6匹
1回行けば1匹釣れるかどうかだった先週からは大分活性が上がった感じがした。

しかし淵など大場所ってのがどうしても苦手。どこに魚が着いてるのかイマイチ分かってない。今後の課題だにゃぁ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

この寒い中、しっかりと釣り上げる双雪さんが少しニクイです(笑
当方も昨日は毛鉤してきましたが見事にコッパオンリー(涙
でもドライに食いついてきたあたりだいぶ活性はあがっているのかもしれませんね。

今週はだいぶ気温があがりそうなので、週末に期待したいところですねー^^
(しかし当方、4月1日はとあるところへ・・・)

No title

>アサタカさま
ドライで釣り上げるアサタカさんが少し(ry
ニンフですので餌釣りに似たようなものですがウキが付いてる分竿が短いフライでもアタリを取りやすいのです。
フライはルアーのように引いたり餌釣りのように沈めたりと色々できるのが選択肢が増えて楽しいのです。今年はウェットにも挑戦だ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する