入魂の儀

少しづつ春に向かっているなと思える気温になってきたにも関わらず今朝の最低気温は‐9℃
コンディションはよろしくないですが昼には家に帰らなきゃいけないので7時出発。

昨日の偵察で水量がだいぶ少ないのを確認したので、水量があり深い淵などがある川を選ぶ。
R川は駐車スペースが行きたいポイントから離れていたためもう少し春が進んだら行こう。(雪解け増水で厳しくなるかもしれないけど)

ということで去年なぜか行かなかった葛根田川C&R区間へ。
到着すると川原へは誰の足跡もない。餌師は持ち帰り禁止だからこないのだろう。
意外と雪が硬く岩の隙間さえ気を付ければ靴が埋まる程度で済みました。
水温は3.7℃。それでもユスリカやクロカワゲラなどがいるのでなんとかなるかな?

P1010107.jpg
と思ったものの現実は甘いわけがなく。
7時半開始~12時近くまでアタリどころか魚影すらなし。
目当ての大淵に着くも鴨がいらっしゃいまして魚影なし。orz

退渓ポイント間近で対岸が岩盤でいい感じにエグレてるポイントに到着。
何投目だろうか、フライがエグレの奥に入った瞬間マーカーが吸い込まれた!
おっしゃ、ようやくヒット!

魚が下ったので付いていこうとした瞬間「ズルッ」
同時に何かが「ポチャッ」

うおおおお、リールがあああああああああああああああああああああ!
ラインを引くも流れに揉まれ糸だけ出てくる。
そして魚は流れ中央にある大岩の向こう。

①リールを回収してから魚を押さえる。
②魚を押さえてからリール回収。
③一緒にダイブ。
貴方はどうする! 的な選択肢が浮かび即座に③  ではなく②をチョイス。
なんとかネットインし岸へ移動。リールは沈んだまま。よかった・・・。
大変な思いをして果たした入魂の儀。お魚さんは
P1010104.jpg P1010103.jpg
入魂に相応しい32cmの尺岩魚。
カムパネラロッド、フリーストーンLA、ハンドメイドランディングネット 完璧な入魂の儀となりましてこれにて退渓。
今年も素晴らしい渓魚達に出逢えそうだ。
P1010108.jpg P1010106.jpg
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

うおおおおお!!
今期初ゲットがいきなり尺超えとは、なんと羨ましい事をやってるんですか~!

ワシも頑張らないと(汗)


ともあれ入魂の儀、お疲れ様でした
リールも無事でよかったですね☆

No title

>MK@YUKI さま
今日は本気で「ボ」を覚悟したんですが残り20mくらいで出てくれました。
なんか去年も退渓ポイント近くで2回尺上げてるんですよね。
もっと早く出てくれるとテンション上がるのに。上がったとたん終了なんてひどいw

リールは今日2回落っことしましていきなり傷だらけです。
リールシートを傷つけたくないからゆるく着けてるって訳でもないのでどうしようか考え中です。

No title

迷わず③でファイナルアンサー。

それはともかく、なんとも絶妙な入魂になったようですね^^
毛鉤ではなくエサ釣りに逃げた自分が恥ずかしい。。。

今年は葛根田にも行こうかなと思っていたのですが、雫石の年券は買わなかったんですよね。。。
でもそんなイワナさんを見せられるとちょっと後悔しちゃったり・・・(笑

No title

一発目から尺とは...
と~っても、うらやましいなぁ~

こちらは年券の準備も出来ていません。

ロッドを振っていて先が抜けて飛んで行った事が有ります...。

No title

>アサタカさま
③はお魚確保の時にやりかけたのでw

毛バリは今魚が何を食べているのか観察するところから始まるので楽しいですよ。特にこの時期は小さい餌ばかりなので鉤も小さくスリリングになるのです。
今からでも遅くないのでぜひ雫石の年券を!そしてテンカラしませう。

No title

>原渓さま
お孫ちゃんが産まれて忙しそうでしたもんね。
お孫ちゃんばかりにかまってないでお魚さんとも遊んであげてくださいw

ロッドの先端はブラウンストーンで何度もやらかしてます。あれは心臓によろしくないですねw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する