真竹

フライフィッシャーなら一度はやってみたいと思う(かもしれない)のがロッドビルディング。
なかでもバンブーロッドは専用の道具(それに伴う資金)が必要だったり、知識と技術が必要と敷居が高く簡単には手出しできません。
しかしここ岩手にはそんな専用の道具がなくても一般家庭にあるような道具だけでバンブーロッドを作ってしまう人がいるのです。

一般的な製法は60°の三角錐を6枚貼り合わせたモノですが、その人が作るロッドは(一般的な製法もありますが)なんと2枚を貼り合わせ、それを削って6角形にするというもの。
必要な道具はカンナ、ヤスリ、カッター。あとは火入れ用電気コンロ、パーツ類、塗料。
素材はトンキン竹が主流ですが真竹を使用。(素材のうんちくは略)

2004年1月号のフライロッダーズに「1週間で作製するバンブーロッド」としてこの工法が紹介されたようです。ま、素人がやれば1ヶ月はかかりますが。

その工法の名は「kawagarasu工法」。リールシートからガイドまでオールハンドメイドでやっておられてこの工法で作製されてる方も多数おられる。

ただ、全て自分の感覚だけが頼りなので歪になりやすいことも確か。自分が使うものだし気にしなきゃ「初めての1本」には良さげ。
ということでバンブーロッド製作開始!

と決意したものの素材である真竹がない・・・。ここいらだと生えてないんだよね。県南ならあるようだけど。
ホームセンターを回ってみるもあるのは孟宗竹。もしくは細い真竹。

ということで求む!「真竹」!!(直径8cm~)
盛岡で売ってる店舗なんかありませんかね?
2004年1月号フライロッダーズも探してますw
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

とうとうロッドビルドにまで・・・(驚愕

真竹ですかぁ。
実は当方も以前に探したことがあったのですが、結局見つからず。
探すと意外とないもんですよね。竹材。

No title

>アサタカさま
ロッドビルドですが自己満足できればいいのでそこまで難しく考えておりませんw
ほかのブロガーさんなんかは初挑戦で約1ヶ月で完成したようなので渓流盛期までに完成して小渓流で振れたらイイナー的な。

これだとルアーロッドも自作できますし。和竿の工法でも作れるので時間と根気さえあれば誰でもできるようです。

竹材はゲーム倉庫向いの南部家敷隣にある木材屋さん?にあるようですが竹の種類や1本から売ってくれるのか不明なのでもっと買いやすそうな店を探してます。
あとは古びた竹刀なんかも使えるようです。橋市武具屋にあるかなぁ・・・?

No title

木材屋さんというか荒物屋?さんかな

庭用の杭とか売っています。

昨年息子の要請で青竹を買いました。
一本でも売ってくれます。
3メートル超ぐらいの物が一般的みたいです。
値段は2000円くらいだったかなぁ...
太さも数種類有りました。

気さくな方達でしたから行くだけ行ってみたら良いと思いますよ。

No title

>原渓さま
おお、情報ありがとうございます!
さすがに3mは長いのでノコギリ持参で行ってみます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する