つかの間の

間もなく12月に入ろうという今日。この間の探索とは別な目的で川へ出かけました。

それは「天然エノキダケ」。

川の傍の雑木林に生えるコヤツはキノコシーズンも終わる10月~発生するそうで11月ともなると他のキノコもなくなり間違える心配も少なくなるので安心。
さらには他のキノコのように山奥まで入らなくてもいいので楽チン。
肝心のカメラは忘れましたが人数分を収穫し満足満足。

帰りに雫石で有名なアイス屋さん「松ぼっくり」に寄り至福の一時を満喫。

キャス錬しようとロッドを持ってきたものの雨と風が出てきたので帰宅。


川の音を聞き、自然に触れ、旨いものを食べる。あぁ幸せ。
スポンサーサイト
コメント

No title

エノキ、いいですねぇ。
当方は先日、ムキタケ採りの折についでに少し採ってきました。
早速その晩のスキヤキ(豚肉だけど)に入れて食べましたが、天然のエノキは風味も別格ですよねぇ。

しかしそちらはまだエノキが出てるんですね。
近々遠出してみようかしらん。

No title

>アサタカさま
ムキタケとか他のキノコは判別がつくのが少ないので色々勉強しないといけません・・・。

エノキは葛根田の川原で探してますが密集して生えてるトコを見つけてみたいものです。萎れたのもあればこれからのもあったのでまだ楽しめそうです。お子さんも連れて松ぼっくりのアイスも堪能してみてはいかがでしょうか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する