本日のフライ

今日のメインフライ、チューブボディ(エクステンドやホローともいうのかな?)の作り方。

まず、ポリエチレンの袋(透明なのがいいかも。自分はコンビニの袋ですが)
を適当な幅に短冊状にカットし、テーパーのついた爪楊枝や針に巻きつけてスレッドで螺旋状に巻いていき、先端にテールを取り付けます。
IMGP1904.jpg

一緒にモノコード(3/0の太い糸)も取り付け、ポリエチレンを折り返し固定、余分をカットし、スレッドはまた巻き始め位置まで戻ります。
IMGP1905.jpg

先端部から順に両面テープを張り、
IMGP1906.jpg


その上にダビング材を貼り付け、モノコードで体節を作ってフィニッシュ。
IMGP1901.jpg

最後に中にフォーム材を詰めて完成。
IMGP1903.jpg

ボディが柔らかく見た目の大きさの割りにしっかり食いついてくれます。
むしろ掛かりが深く飲み込まれてしまいそうなほど。

検索すれば色々なタイプのボディが出てきます。
自分に合ったタイプでぜひお試しあれ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

ほぉ~っ
こう言うタイプは作った事が無いなぁ~
少し勉強しなくっちゃ...

No title

>原渓さま
こういうタイプはエルクヘアで作ったことはありましたがいかんせんボディが硬く、フッキングも悪かったのですよ。

TMCから出ているシマザキシリーズに専用のツールとマテリアルがありますが、これなら今ある素材で出来るので満足w

この記事では両面テープを使ってますが、ヘッドセメントにラビッドファーをまぶして作ったタイプと比べて今後どちらを使うか決めようと思います。(両面テープは濡れると剥がれそうですし)

あとはカーブしたボディなんかも作ってみようかと。
これ1本で1日釣れるのはイイもんだw(見切られも少なかったですし)

No title

ほんとに釣れるんだ たしかにムースのぐりぐりに巻いて(イワマサウィングつけて)作ったことありましたが ほんとのところあまり実績がありません
こんど使ってみます
モンカゲロウがハッチしてるとベストかもしれませんね
なぜかたまにでっかいFLYが当たるときあるもんね
おみごとでした
夕マズメの時ならもっとベストかもしれませんね

No title

>はんちゃんさま
本格投入は今回が初めてでしたが、予想以上で驚きました。
そして今回ほどフォーセップを使ったのは今までありませんでした。

岩井さんも同じようにムースヘアなどで作っていたみたいですが、どうしても硬さがネックなようです。
咥えた時の感触とフッキング率に直結するのでできるだけソフトに仕上げるといいみたい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する