連休@沢登り

7月の連休ということもあり、人も太陽も活気がありました。

2日分まとめてアップします。

17日、日曜。
某所で宣言したとおりH川支流A沢へ特攻してまいりました。
早朝5時半現場到着。そこからえっちらおっちら歩いて川へ下ります。
そう、他の方は橋から入渓されてましたがそこは釣れないという報告が上がってましたので

じゃぁあまり人が入らないトコロから入渓しよう。

ということで
IMGP1825.jpg
暗くて分かりづらいですが、この支流を下って本流へ。
支流だけどいいポイントが続いてつい竿を出したくなりますが我慢して下ります。
下ること15分。本流到着。(写真右側の流れ込みが支流です。)
IMGP1826.jpg

いい感じ!さーて尺モノいっぱい釣っちゃうぞー。
IMGP1828.jpg


そうなる予定でした。予定だったんです。(汗

結果は完全敗北。ヒットはおろか魚の影すら見えないなんて・・・orz
1回くらい反応があればまだ救いがあったのですが全くナシ。
走る魚の姿もナシ。
結局1km弱をひたすら沢登りしただけでした。
大場所もたくさんあり、水深も結構あったのでルアーなんかいいかもしれませんが、魚がいなきゃ話になりません。
このA沢、放流は行われていないので釣った魚持ち帰ってしまうと復活するまで時間がかかる。
その上人気河川ともなれば個体数激減してもおかしくないよね。

などと考えながら退渓ポイントであるもうひとつの支流を登る。
ボウズだけは!ボウズだけはー!と細い沢へフライを振り込みつつ登ると15cmくらいの岩魚ヒット!
支流だと魚いるんだけどなー。
もう1匹コッパを追加して退渓。

その後いつものS川へぶらぶらと。
ヤマメが見たかったので下流へ。
IMGP1830.jpg
小さいながらもキレイなヤマメをゲット。
その後は10cmくらいのコッパ岩魚ばっかり掛かる。
1匹だけかなりイイ引きのがかかったのですがラインブレイクして終了。残念。


翌日18日。
昨日の鬱憤を晴らしたいなぁと目指すは未開拓のAM川。
マップを見た感じだと堰堤付近まで行ける、ってことで行ってみたのですが
車だったら確実に帰れなくなる(トラクターとか工事用車両とかじゃないと無理)、そんな道を進みますが
こりゃカブじゃ無理!
土というか泥というかそんな道で傾斜も急。コケたら谷底へ・・・、みたいなトコロでした。
無理してケガで済んだらマシ・・・と判断したのでKY沢へ変更。

前日に入ったらしきタイヤ跡があったので堰堤を2つ越えてから竿を出すことに。
またもやえっちらおっちら沢登りをし、堰堤を越え竿を出す。
が、ぜんぜん反応がない。
ナニコレ、絶対おかしい!とズンズン進むも変化なし。
と、魚がいるのを発見しフライを投げる。が完全スルー。
あっれー?フライがダメなん?
ここまで#12EHCだけで来ていたのでホッパーPに変更。
といきなり反応してくれた!
喰いはしなかったものの魚が反応したことで原因はフライの選択と判明。
分かればこっちのもの。
IMGP1832.jpg
IMGP1833.jpg
IMGP1839.jpg
IMGP1835.jpg
IMGP1840.jpg
10数匹釣り上げたところで支流が。
たぶん2本目の支流なのでだいぶ奥まで来ていた。
ちょうどいいので引き返すことに。
IMGP1842.jpg
IMGP1843.jpg
IMGP1845.jpg
40分かけて沢を下り退渓。

結果 15~25cm岩魚:10数匹

帰ってから地図で確認すると入渓ポイントと上流の橋の3/5くらいの所まで進んだようでした。
時間的には6:00入渓・10:40退渓。
2人いれば上流の橋と入渓Pに車を置いて釣り上がれるなー・・・などと考えましたが
実は上流のほう、車上荒しが過去に何度かあったようで却下。
(AM沢で検索すると被害者のHPが出てきます)

とても暑い連休でしたがやっぱり川は涼しくていいね!なによりエコだ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

お疲れ様です。

当方は連休に日本海で涼んでいました(ただの家族キャンプ)。

さてAM川(たぶんあそこだと思うけど)ですが、地図にはない二個目の堰堤が入渓しやすいです(その堰堤に行く道路も地図にはないです)。
ただ、バイク(カブでOK)じゃないと入渓地点まではたどり着けない感じですが。

KY沢ですが、けっこう素敵な状態だったじゃないですか!
二本目の支流ということは確かにかなりの上流・・・。
むしろそのあたりまでの区間は場荒れしているということできっぱり諦めて、そこからさらに上流を攻めてみるといいのかなぁ。
最近は素敵な釣果に恵まれていないので素でうらやましいどえす。。。

No title

良い所ですねー

でもって沢山釣れてますねーーー☆


当方、最近おかしな方向に趣向が進みつつあり困っています(いや困ってないけど(笑))
前回の秘境探索で火がついてしまった模様

釣果は二の次でね☆(べっ、別に釣れない言い訳をしてるんじゃないんだからねっ!)

No title

良い感じですねぇ
こんな奥まで入ると涼しいんだろうなぁ

ランチ釣行も良いけどゆっくりと釣りがしたいなぁ...

No title

>アサタカさま
AM川ホントにあんな危険な道行ったのですかw尊敬しちゃう。
自分が行った時は道に杉の苗木が植えてあったのでもう道じゃないんだな・・・と思いました。
2個目の堰堤は道がマシそうなので機会があれば。

KY沢は堰堤越えて10分くらい進んだところ付近から釣れ始めました。
(そこからフライを替えたとも言う)

ちなみにEHC→ホッパーP(大破)→ブナムシPでした。
上流を攻める場合は車上荒しにご注意を。

No title

>MK@YUKI さま
A沢は残念な結果でしたがルアー向きの大場所もたくさんあり、ただの沢登りとしてみるとなかなかのモノでした。

秘境探検いいですよね!
ただ1人で行くにはちょっと勇気と装備と腕が足らないのでエセ探検家気分でやっとります。

No title

>原渓さま
奥は涼しかったですよ。
ただ、帰りが汗だくでしたが・・・。(川に腰まで浸かって涼みました)
1人で行くとゆっくりはできるのですが奥に行けば行くほど不安も増すのでパーティ組んで行ってみたいですねぇ。
下流から上流まで制覇できそうですし。
A沢も退渓地点から上流の橋まで行ってみたかったのですが、何分1人では・・・。

No title

お疲れ様です。

やっぱりKYはいいですよね。

渓相抜群ですし。
御山に飽きたら私も行こうっと。

No title

この渓相なら 見釣りも可能ですね 楽しそう これで3匹ぐらい並んでいて 下から順に釣れるようならパラダイスなんですけど こんなとこなくなりましたね 
それにしても良いとこですね
大きな淵は思いっきりこれでもか ぐらいのでっかいFLYが効果的 小場所では魚がびっくりしますが
大場所なら釣りキチ三平の映画のようなでっかいFLYで2尺5寸ぐらいのイルカみたいなイワナが・・そこまでいないか
ちなみに友人のイワナの記録は64cm 湖でリーチFLYで 55cmは湖ミノールアーでです
私は 魚は大きさではない というのが ポリシーですから

No title

>はんちゃんさま
2日目2枚目の渓の写真のポイントでまぁまぁのサイズがサイトフィッシングできました。
なかなかフライに気づかずしつこく流してようやく。
大きなお魚さんはホント居なくなりました。
子供のころは川に潜るとたくさんいたのに・・・。

No title

>すっとこさま
KY沢よかったです。
下流はお魚さんいるにはいるのですが我慢して沢登りするとイイ感じです。
写真3枚目の大岩を過ぎると急に渓相が変わります。
そこからが本番!?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する