スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨盆

せっかくのお盆休みなのに雨。
行こうと思っていた所へも行けず小雨の中出撃してまいりました。
場所は地元の林道が壊滅状態の川。
工事は始まっていないようですが、役人の話によると去年の大雨の災害復旧は三年かかるとのことなので
この川もいつ始まり、いつ終えるのか分からない。
とりあえず工事開始前なら自己責任で入ってもいいとのことなので潜入。

お盆中は人が入った様子はないものの、足跡はいっぱい。
虻の猛攻に耐えつつひたすら登ること30分。
尺も出たことあるポイントから入渓。

えー、釣れません。
ここまで釣れないのはこの川では初めて。
見知ったポイントはほぼ無くなり大石も流されてるのでポイントが少ない。
その上餌師がだいぶ入った為か春に来た時より魚がいません。

この川では初めて上流部まで釣り上がったものの釣れたのは4匹のみ。
サイズも20cmをなんとか超えるくらい。
釣り上がった距離は最長、時間は最短、釣果は最低。
あ、あかん・・・。

ホームリバーだったけど回復するまで行かなくていいかな。
そう思いました。
数年後にまた来ます?(気まぐれで様子見に来るかもだけど)
P1020152.jpg P1020151.jpg P1020150.jpg
P1020157.jpg P1020158.jpg
スポンサーサイト
コメント

お盆休みの最終日 ついに動きましたね! 笑

それにしても 昨年の雫石の豪雨の爪痕 甚大な被害な上 復旧工事に三年もかかるんだ...

オイラも14日に家族で震災後 初めて宮古に遊びに行き 少しだけ 子供達と釣りをしてきました

震災前 何度も通った お気に入りのポイントは 跡形もなく 立ち入ることも出来ませんでした

改めて 自然の力に驚き 複雑な思いで帰路に着きました

双雪さんホームの雫石
三陸沿岸の地域

魚が また安心して暮らせるような場所に 一刻も早く戻って欲しいですね

たまに マジメな くろすけでした 笑

No title

〉くろすけさま
実際問題はカネの方らしいです。
ウン億とか聞きました(汗

少しでも復興の役にたつように海釣りに行かないと!(笑)

No title

河川の氾濫と魚のキープのダブルパンチなのでしょうね。
毎週同じ川に行って毎回2・30匹もって来たと自慢話を聞くとチョット悲しくなるなぁ...
私はリリースの時に、自分以外には絶対に釣られるなよ!!って言い聞かせているんだけどね。

No title

あの川でその結果とは!
やはり川へのダメージは相当だったんですね。
雫石方面の川はどこもみんなそういう感じなんだろうなあ。
しばらく川止めして魚を増やすように専念すればいいのに。

・・・なんて、漁協としてはそうなると収入の面で大ダメージだろうしなあ。
簡単な問題じゃないですね。。。

No title

>原渓さま
キープ派でもキチンと考えてる方はいるのですが、皆が皆ではないのでこれはルール造りと順守する意識が必要なんでしょうねぇ。
CR区間でも密猟してるのいるようですし・・・。
海外みたいに自然に優しいルールができればいいのですが。

No title

>アサタカさま
雫石漁協は去年、鮎も数日だけだったのでかなりの痛手だったんでしょう。値上げもしましたし。

他県でも種沢は釣り禁止とか年ごとに禁漁になる川もあるようですし、岩手も取り入れるべき。
せめてCR区間がまともに釣れるようでないとそれ目当ての釣り人も来ないってもんでしょうにね。

今年で3年連続で年券買ってるので組合員になる資格はあるぜ・・・!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。