大雪の中で

P1010898.jpg

今回は予定していた釣行が諸事情により延期となった為ちょっと気になっている川を見てダメだったら沿岸まで~と計画があるようでないような感じ。

この間は雫石で20cmほど降雪があった為雫石近辺はパス。
先週N川へ行ったものの6Xのティペットが5mmくらいの太さに凍りつき、川底にも氷ができるくらいの冷えで「ボ」で退散。
P1010879.jpg


そうなりゃ南下か沿岸だろうということで夜明け前に出発。

6時半頃目的の川へ到着・・・が雪が多く駐車スペースがない。
下流なら雪は少ないので移動するも今度は良さげな渓相が100mちょっとしかない。
その前後はチャラ瀬。短い区間だけやっても良かったけれどドライの時期にしようということになり移動。

この時点ですでに1時間経過。
近辺で知ってる川と言えば超有名支流しかないのでそこへ移動。

到着すると上流に県外ナンバーが1台いるだけ。
とりあえずやってみる!

駐車した所から少し下り入渓。
大きな川ではないのでマーカー下は60cmほど。

入渓してちょっと上った深みでファーストヒット!
即バレ!
よしよし魚はいるなぁと一安心。
暫く上がったところで今度はマーカーにライズ。
活性は良さそう・・・。これは期待!

とか思って移動しようと足元を見るとそこには
↓反転
「毛むくじゃらの棒?・・・いや、鹿かカモシカの足!」 叫びそうになるのを堪えて心臓バクバクのまま再開。サブイボ立っちまったよ。

暫くいいポイントがないまま駐車した所のすぐ下辺りまできてしまった。
ようやく理想的な流れに出会い渾身一投。
スッっと消えるマーカー。ジャンプする魚体。YES!初ヤマメげっとだぜ。
P1010880.jpg
久々のヤマメはいいねぇ・・・。一応祭りの時岩洞湖で会ったけど、禁漁期なのでなかったことに。

一応ストマックを見るとフライと同サイズ、同色のニンフが入ってたので読み通り。
まだ居そうな流れ。いいとこを流れると
P1010882.jpg
やっぱりいました。

そのポイントの上、岩の下の巻きをアウトリガーで流すと・・・何かが動いた!
ビシっと合わせ狙い通り。岩魚を期待したもののヤマメでした。
P1010883.jpg P1010884.jpg

さらにその上、橋の下の大場所。
手前の岩陰、木が被さってて流せないんだよなぁと覗くと走る魚影が3つ!
ありゃ、やっぱり居たか。

気を取り直して大場所にトライ!
巻いてる流れと流心の間をゆっくり流すとビシ!
もう一度流すとバシ!
さらに梨汁ブシャー!(謎
P1010885.jpg P1010887.jpg P1010888.jpg

対岸に渡り立ち位置を変えもう一度流すとまたまたビシ!
 P1010889.jpg
今度は渡った対岸の上にある緩い流れからポン!
岩のエグレからもピン!
P1010890.jpg

橋下からボン!

その上からホップ、ステップ、ジャンプ!(意味不明
P1010891.jpg P1010894.jpg P1010896.jpg


雪も大降りになってきて釣果も余裕でツ抜け。
車もすぐ上なので撤収。

放流魚だけどヒレもまずまず綺麗でコンディション良い魚達に遊んでもらえたのでこの時期にしては十分でしょ!
先週までのことを考えると・・・ネ?
P1010897.jpg
スポンサーサイト
コメント

No title

ウハウハじゃないですか!
行く。明日行く。

やっぱりヤマメはいいよねえ。
ヒレもきれいな感じはするけど・・・。

No title

>アサタカさま
ウハウハでした。魚体も綺麗なのですが、綺麗すぎるというかサビがないので放流モノでしょう。
ヒレピンとまではいかないけども綺麗でしたよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する