スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013渓流ラスト男祭の巻

今年の渓流も残すところ数日となった本日、いつものメンバーでGO!
P1010805.jpg

ところが峠の気温がなんと2℃。
こりゃ寒すぎだべ・・・。アサタカさんはバイクだったし凍えてたべなぁ。

川へは一番乗りだったものの最低気温の低さの為か、はたまた魚影が薄いのか、反応がないまま暫く。
MK@YUKIさんにファーストヒット。
負けじとがんばってみるものの出るが乗らず。
アサタカさんも無事イワナをゲットし内心ちょっと焦り気味。
が、なんとか20cmくらいのイワナをゲットし「ボ」抜け。

フライ2名が大きくはないイワナをやっとこさ引き出してるというのにルアーのYUKIさんは良いサイズのヤマメやイワナをバンバン釣りまくり。

なんとか25cmのイワナを釣りあげ、途中から入渓した人がいたらしく反応がなくなった為退渓。
ボサボサの林道を歩くこと暫く。林道が完全に崩れ約4m下の川原へ降りなくてはならなくなったので自分が先行してゆっくり降りている時突然目の前を転げ落ちる男が。そのまま川原に叩きつけられた時はレスキューが必要かも?と思いましたが当人がすぐさま起き上がり一安心。
前回自分も滑落しましたが今回はホント危なかった。
若干打撲や擦り傷はあるようですが大事に至らずヨカッタ。

一旦車に戻り入渓点から少し下った所から再入渓。そのまま支流へ入り込むがまたもやYUKIさんの独壇場。
29cmのヤマメを釣るし、しまいにはティップが折れるし(汗
自分もなんとかヤマメを1匹上げ良い時間になったので竿収。
P1010808.jpg P1010807.jpg P1010809.jpg
P1010806.jpg P1010804.jpg


今回も波乱万丈な男祭りでした。
前回突撃フライマンの異名を頂いたので今回は大人しくしたのですが大人しすぎて釣果もちょっと寂しい。
毛鉤にスレてる魚をいかに引き出せるかが課題だな。
スポンサーサイト
コメント

No title

いやはや、昨日は厳しかったですなあ。
カラダ的にも釣果的にも(汗

やっぱりアレですかね。水温も低いし、水面を流れる枯葉なんかのゴミが多くて水面の毛鉤に食傷気味だったんですかねえ。
ためしにニンフとかウェットもやてみればよかったッスね。

それにしても恐るべきはルアー。
今回は完敗でしたな。

No title

>アサタカさま
厳しかったですねー。
来年は早い時期に行きましょう。
ウェットはよく分からんので冬にユーランドで練習してみるか!

怪我は大事に至らんで良かったですよ。
あそこまでは救急車なんか来れないし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。