そこには夢があったのだ

先週、台風の前にちょいと覗いた川がありまして、林道が崩落のため通行止だったんです。
こりゃ歩いて入ればウハウハかも?ということでアサタカさんと冒険に行ってきました。

途中にある川をちょっと覗いてみようかということで林道を進むと県外ナンバーの釣りらしき人が準備中。
引き返す途中でまたも県外ナンバーとすれ違う。
そんなに有名なのココ?

さて目的の川の車止めに到着すると誰もいない。
しめしめと思ってたらまたも県外ナンバーご来店。しかも関東かよ!
しかも自転車装備。
話を伺うと結構上流まで行くようで徒歩の自分たちとは入る区間が違うので一安心。

1時間も歩けばいいだろうと気合を入れて出発。
時折見える渓相は素晴らしいの一言。
ただ水量が多いのでズンズン進む。
ところが途中タイヤ痕があって、工事関係の車だろうと話していたのだが発見したのは
県外ナンバーのワンボックスカー。ここ通行止でしっかり柵もあったよ?
まさかの事態に二人で不満を膨らませ(実際には行いませんが)こういうことをしてやろう、いやこうしようなどと妄想イタズラで憂さ晴らしをしながら進むこと1時間あまり。

P1010788.jpg
わぉ、素晴らしい。
素晴らしい=魚が釣れるというわけではないので確認の為に先行させてもらうと
一応魚はいるものの、フライを見て帰るパターン。
そして思わぬ岸際の浅場から走るパターン。
魚はいるということでそのまま進むが・・・釣れません。
暫くムサムサ進みアサタカさんに先を譲って対岸を進むと
P1010789.jpg
ようやく出ました。
ストマックは
P1010790.jpg
うわぁ、ちっさいの食ってるなぁ。
見事に♯20以下のコカゲロウと羽虫。
こんなん持ってない!ってことでヒットしたピーパラ一択で再開。
するとそこから50mの区間で6匹連続ヒット。
P1010792.jpg P1010793.jpg
小さいけどしゃーない。
増水の為かあまり流れの中にはいない様子でなんせポイントは岸際の浅場なんだもん。
先行したアサタカさんに追いつくと1匹目をゲットしていて一安心。

氏の釣りを後ろから観察していると何やら騒いでいるので近づくとどうやらヤマメが出たらしく、サイズも尺まではいかないもののGOODサイズの模様。
おぉーと思ってたらネットに入る直前で「パツン」
何このデジャブ。
山女魚がいるのがわかったので俄然やる気が出たものの反応は渋く少ない。

対岸の岩盤際5cmのところとかボサしたの小さな巻きとかから25cmの岩魚を引きずり出したもののそれ以外はスレまくり。
P1010797.jpg P1010796.jpg P1010795.jpg P1010794.jpg

1回バシャン!とデカいのが出たものの食いが浅くフックが当たっておしまい。
堰堤が見えたところで
P1010798.jpg
秋色のヤマメ。模様がなんとなくトラ柄に見えた綺麗なコでした。

堰堤下のプールでアサタカさんが1匹追加したところで川から上がると朝お会いした方が。
話を聞くとこの上に車が4台もいて殆ど釣れなかったらしい。
え?途中崩落して車入ってこれないのに車がいるの?
どうやら秋田側から入るルートがあるらしく禁漁に入った秋田人が来てるらしい。
ここで疑問。秋田から入るってことは魚券は?あっちで売ってるわけねーよなぁ。
わざわざ前日に岩手まで来て魚券買ってるわけがない。完全に密漁だよなー。漁協に言っちゃおうか・・・。

ウハウハだと思ってたのにガックリ肩を落とし帰る途中自転車に乗った人に声を掛けられ色々話を聞いた。
宮城の人らしいがこの川のこと知り尽くしていて色々教えて頂いた。
次来るときは折りたたみ自転車持参で来よう。


最後に寄り道して覗いたらアサタカさん曰く40~の魚がおったらしい。
また挑戦させて頂きます!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する