ようやく梅雨明け?

梅雨っぽい天気もオサラバして数日天気が続き絶好の釣り日和。
事前情報を仕入れるべくアサタカさんに連絡を取ったところいつもの如くご一緒することに相成りまして。

久々の天気の中での釣りとなれば気分はアゲアゲ。・・・と思いきや朝5時の区界の気温「11℃」
暖房入れないと寒いってドウイウコト?
薄暗い山の中の待ち合わせ場所に到着して既に到着していた氏と挨拶しつつ着替えるとやっぱ寒!

当然の如く水温も低く9℃。岩魚達は流れのほとんどない岸寄りのたるみに居て食い気も微妙。
たまに反応があってもフッキングせず暫く沢登り。

対岸の浅場でようやくヒット。
P1010669.jpg
出方もお上品にフライだけを吸い込む感じ。

巻きで長めに流してまずまずの26cm。
P1010671.jpg
とは言っても活性が低く羽虫が出始めても暫く状況と水温は変わらず。
ニボシサイズに遊んでもらったりしつつ退渓点までに計6匹ほど。

そのまま続けても良いのだけれど少しでも水温の高い川へ移動決定。

入渓してすぐのプールでアサタカさんがヒット。
まだいるっぽいので左の流れを流すとスーっと来て帰る。
もう1回流すとまた見て帰る。
右の流れを流すと今度は1発。
P1010672.jpg
うむ、活性はまずまずのようで魚もいるし渓相もバツグン。

セミフライで遊んでみるも見に来て帰るのでH&Lに交換。
するとデカイのが来た!
岩に潜られるのを防ぐべくランディング位置まで走り一気に寄せると
P1010674.jpg
この日最大の29cm。惜しいけど嬉しいネ!

その後アサタカさんは本日最大のチャンスをモノにできず今季初の尺はオアズケ。
残念。

淵を超え、滝を超え、25cmくらいのをポツポツ上げ退渓点で仕上げに1匹追加して11時半終了。
もー少し、水温が高ければ沈んでた魚達も遊んでくれたハズ。
水位が落ちて気温が上がったら次は中流にチャレンジだ。


今回から虫除けに「森林香」を装備。
メマトイがうっとおしいを思ったのは1回くらいで快適でした。
(そもそもメマトイが少なかった?)
アブにも効くようですし熊にも臭いで知らせて回避してもらうべくもう少しテストをしてみよう。
スポンサーサイト
コメント

No title

ふむふむ
なかなか良いサイズが揃ってますな~

気温水温とも随分低いですが(笑)釣果は上がってきているようで良い感じ

この調子で月末にはドドーンと来てほしいですね~

No title

昨日はお疲れ様でした。
もうちょっとウハウハかと思ってたんですが・・・
申し訳ないッス。

でもまあ楽しかったし、今回は泳がなくて済んだのでヨシとしましょう(笑


ちなみに昨夜。
朝練3連発の代償として、7時には意識がなくなりそのまま翌朝7時まで。
よほど疲れがたまってたのねん。

〉Mk@yukiさま
気温水温は共に季節外れですがお魚は気温の上昇と共にいい感じですっけ。
月末は猛暑との戦いかも?(笑)

〉アサタカさま
二日酔いの中お疲れ様でした。
中流に入れなかったのは残念でしたが釣果は十分です。
帰ってからは夜まで工作してました。
やり始めると止まらないす(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する