スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪代終わらんねぇ

そろそろ雪代も終盤のハズ・・・ということで雫石の川廻りをしてきました。

まぁ、全然終わってなかったんですけどね。

早朝一発目、竜川を下見。
+20cmってとこかな?昼過ぎになればさらに+10cm。うん、無理。

支流の様子を見に行くと入渓地点に車。宮城ナンバーでどうやらキャンプをしてた模様。
しょうがないのでちょっと手前に車を停め少し下り入渓。
若干の増水とささ濁りなもののドライでいけそう。
が、反応乏しく
P1010605.jpg
こんなプールでヤマメをサイトで狙い
P1010602.jpg P1010604.jpg
なんとか2匹。
ちょっと上のたるみで
P1010606.jpg
岩魚を追加しあっという間に退渓地点。
ま、この川はもっと上流に行かないと釣れないからしょうがない。

さてこの川をあとにし今度はCR区間を見に行くことに。
この時点で7時。
まだ雪代出てないハズですが竜川以上に増水。
これは無理、と即行諦め支流へ。

こちらの支流もGWには渇水?と思えるほどの水位だったのがささ濁りの増水。
まだ釣りにはなりそうなので入渓。
1つ目のポイントで魚が反応するも見切られアウト。
すぐ上で餌師のお土産を回収して
こっから苦行が始まります。


1つ目の堰堤まで反応1回。しかもバレ。
普段は超えない堰堤を超え次の堰堤まで進むものの反応2回、バレ。
さらにその堰堤も超えGWに来た区間に入ってようやくチビ1匹。
この時点で10時。すでに3時間経過・・・。
あぶねぇ、「ボ」覚悟しました(汗
そのまま進むも明らかな足跡が。
退渓地点目前でなんとか2匹。
P1010607.jpg
フライとミドリカワゲラと岩魚。
虫もバンバン出てるんだけど魚いねぇなぁ。
2km弱釣り上がってたった3匹。バラし入れても10匹いかない。
去年の渇水ではかなり水が細くなってたからその影響かな・・・?
その上お持ち帰りされたんじゃ無理もないわ。
暫くこの川はそっとしておくことを心に決めラインを巻き退渓。

5m程藪を漕ぎパッと見るとそこには
      ・
      ・
      ・
      ・
ティップセクションのないロッドが。
え?えええぇええええ?
ぷちパニックになりながら藪の中を捜索開始。
見つからなかったら新しく作って貰うのにいくらかかるんだべ(泣
そんなことを考えながら足元に注意しながらしらみつぶしに探すこと15分。
藪こぎ開始地点の木の根元に刺さってるのを無事発見。
全く釣れない上にこんなアクシデントまで。本当に楽しい1日でしたわ(嬢

さてあとは車まで戻るだけなのだが川沿いに林道はなく道路を通るとかなーり遠回り。
なんせ車は道路を本流まで約3km下がってそこから反対側にある林道(入渓地点が川沿いの終点)を1km弱登ったところなのだ。
川通しで戻るか、2倍近く距離がある道路を通るか。
答えはブレンドでファイナルアンサー。
1つ目の堰堤の建設用道路まで道を歩き、そこから川通しで対岸にある入渓地点まで戻るのだ。
おかげで1時間かからず車まで戻れた。ものすごく暑かった。

さすがに山中、所々ワラビが生えてたのでありがたく頂戴してると某氏から岩手到着のメール。
雫石の盛期はまだまだのようです。


スポンサーサイト
コメント

No title

雫石はまだまだ厳しいみたいですねぇ。
やはり来週は『プチ男旅』にでたほうがいいかもしれないですなあ(笑

明日は定休日なので、どこかに行ってこようと思っていますが、雫石は厳しいみたいだし、閉伊川は諸事情でパスなのでやはりあちら方面しかないかなあ。

No title

>アサタカさま
プチ男旅 行きましょう。

あちら方面報告期待してます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。