スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お馬さんと戯れる

P1010589.jpg

今日は某所で予告した通り北の方へ開拓遠征に行ってきました。

愛しのナナコちゃんに会うべく早朝出発。
ナナコちゃんを目の前にして何を思ったのか遠回りルートを選択。
途中カモシカのお尻を拝見しもう少しで林道を抜けるってとこに
この先工事中のため通り抜けできません
の看板が!
せっかく来たのにそりゃないべさ・・・。
えらいタイムロスをし普通の道を通って目的の川へ。

橋の上から様子見すると、ありゃ?随分水が濁っておるな。
あー、この川の上流牧場か何かでナナコちゃんも結構濁ってたっけなぁ。

結局竿は出さず。渓相はいいんだけどね。

当初予定してた川に到着したのが7時。
出遅れ感満載でしたが釣り人の姿はなく予定通りの区間へ入渓。
まだ虫出てないようなので取り敢えずピーパラを結んで開始!

するとすぐに
P1010574.jpg P1010575.jpg
奥の沈み石前から。

すぐ上のアシの根元あたりに大きいのが見えるもののチラ見されて終了。

渓相はこんな感じ。
P1010587.jpg
ストマックは
P1010585.jpg
そうこうしていると羽虫が出てきたのでイエローサリーにチェンジ。
すると
P1010579.jpg P1010578.jpg P1010577.jpg
P1010576.jpg P1010583.jpg P1010582.jpg
P1010581.jpg P1010580.jpg P1010586.jpg
P1010584.jpg
デカいのにジャンプ1発で針外されたりバラシも数回。
それでもコンディション最高のぷりぷりに太った23cmくらいのが気持ちよく出てくれて結構満足気味。
大型のメイフライが飛び、スルーライトダンにも出てくれてフライフィッシャーにはたまらん感じ。

退渓地点にあるこのプール。
P1010591.jpg
期待せず静かに歩いていると対岸の護岸縁になにやら見える。
・・・魚だ。それも1匹や2匹じゃねぇ!10?20?!
まぁ大半がウー様ですが(笑
ただその中にイワナやヤマメが混じっている。それも25cm超の良いサイズ。
こりゃ釣らなきゃイカンでしょう!
スルーライトダン敗北、ピーパラ敗北、BHニンフ敗北、フェザントテイルニンフ敗北、クロカワゲラフライ敗北、シルバーマーチブラウン少しだけ反応あるも敗北。
そしてふと思い出したのがダニーマ。
これでダメなら・・・と流れがゆるくなる辺りにキャスト。
・・・フライが消えた!ビシっと合わせると強烈な引き。
これはいいぞ、デカイ!
走り回るそれをいなしてキャッチ!
P1010588.jpg P1010590.jpg
いやぁ~いがった!
26cm超の幅広さん。この時期でこのサイズなら秋には尺だな!
大きくな~れ~。

さて大いに満足し車に戻ると12時。
昼食をもぐもぐし
どうしようかな、満足したし帰ろうかな?
いや、やっぱりもう1つ川見に行こう!

次は渓相バツグンらしい川へ移動。
確かにいい流れで、滝あり淵あり瀬あり。
P1010594.jpg P1010595.jpg
適当なところから入渓し少し進んだ巻きで
P1010592.jpg
そのすぐ上の巻きで
P1010593.jpg
釣れるじゃん!
と思ったのも束の間、釣れません・・・。
反応あるのはコッパのみ。
どうやらだいぶ抜かれてしまっているようで反応もシビア。
結局この2匹で終了。

帰りに道の駅でお買い物。

遠征は疲れるけど最近の盛岡近郊のシビアさに比べたら軽いの何の。
次は本流に遊びに行くよ!
スポンサーサイト
コメント

かっこいい

双雪さんかっこいい とは言いながら 本文中のフライの半分くらいしか 分からないんですけど(泣) わたくしもホームリバーには見切りをつけて 本日仲間の餌釣り士と閉伊川遠征してきました。いやぁ~やっぱり閉伊川水系は懐が深いあちこちに釣人 車がいっぱいでしたが まだまだ場所があり しかも 魚も濃い餌釣り士には 数で負けましたが イワナ28㌢ ヤマメ27㌢と 型では圧勝 更にウグイ34㌢(泣)と 型の三冠王でした
河のロケーションも広々していて いつものオドオドした竿使いとは異なり まぁ気持ちよく テンカラ振ってきました。とはいえ アサタカさんみたいに伝承毛鉤ではなく チャッカリEHCでの釣果でした。うーむ… 暫くは盛岡近郊はあきらめて 遠征の日々が続きそうです。

No title

>マサさま
いい釣りしてますね。
フライはスレ出した頃からが魚との知恵比べになって面白さUPですよ!
閉伊の本流も遊びに行きたいなぁ。

盛岡近郊は今年いっぱい行かないかも?
お魚の数が寂しいのもありますが人が多すぎて釣り欲が湧かないんですよね。
根田茂がダメだから次はあの川!と次々ダメにならないことを祈るばかりでございます。放流してない川もありますしね。

No title

遠征お疲れ様でした
いい感じのヤマメさんがいっぱいいますね~☆

盛岡近辺は釣り人密度がやたらと高いみたいですが、流石に広大な岩手県、竿抜けしている渓もちゃんとあるんですね

岩手の渓流のポテンシャルはまだまだ余裕と言ったところでしょうか?

No title

だだだだ!そりゃちょっと釣りすぎ(笑

いやしかし、そんないい思いをしちゃったら、しばらくはここらへんの厳しい川では満足できないカラダになっちゃったのではないでしょうか。

ほんっと、うらやまけしからん!!
(今度、ソコに連れってってください(はあと))

No title

>MK@YUKIさま
この川は餌向きではない感じだったのが余計によかったのかも?
まぁ入渓地点にアノ土が落ちてましたが。

岩手の渓はまだまだ元気!
まぁあまりお持ち帰りされると右肩下がりで大物シーズンの秋が残念なことになっちゃうのでほどほどにお願いしたいです。

No title

>アサタカさま
ホント、ここまで良型揃いなのは気持いいですね。
盛岡の川なんて竿出せないですよ(笑

行きますか?行っちゃいますか?
入りたい区間がまだまだ沢山あったので喜んで行きますよ。
6月中旬は(アユの放流前に)雫石の本流攻めますがその後の梅雨直前にでも是非。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。