逆転ホームラン

先日雨が降ったので渇水は多少解消されたかな?と山女魚の川へ。
到着すると・・・あれ、大して降らなかったのか渇水状態。
でも来ちゃったしやるべか!

入渓早々山女魚がお出迎え。
P1020648.jpg
スレてない感じ~。

お次は岩魚。
その次は・・・ん?なんだ?
岩魚が2匹寄り添いつつ尾を噛んだりしてじゃれあってる。
ずいぶん仲良しだなぁ。カップルだべか。まだ気が早いんじゃねーの!

そして次も岩魚。だけどなんだか変。
胸鰭が小さい。
その次はもっと胸鰭が小さい。
P1020649.jpg P1020651.jpg
(左が成魚放流、右がネイティブ)
これは成魚放流ですね・・・。
さっきの2匹の岩魚は養殖モノなゆえの行動だったのかな?

放流モノとネイティブの岩魚が半々くらいで交じり、山女魚はポツポツ。
山女魚釣りに来たのに岩魚が多いなー。

尺山女魚の実績ポイントではうんともすんとも言わず。
だけど20cmくらいの魚はいっぱいいるようで釣れなくても楽しい。

必殺フライがご臨終したのでカディスパターンに変えると釣れるのはほぼ岩魚。
ぎりぎり尺。
P1000158.jpg
この後メジャーを置き忘れ無くすというポカをやらかす、右足のフェルトが脱落して滑りまくる。
尺岩魚釣ったしもういいかな・・・。

残りは退渓点までティペットもヨレヨレになったまま適当にぺしぺし投げポイントを消化していく。
そして退渓点手前で掛けた魚を取り込む際右足が滑って肘を強打。
ちょっと青タンになっただけでした。骨が丈夫でよかった。

さらにやる気ダウンで無心のまま、とあるプールに一投。
するとモコっと出た!
岩魚か。おぉ、デケェ。余裕で尺あるじゃん!
あっさりネットインしたのを見てみると
P1000160.jpg
山女魚じゃねーか!
P1000164.jpg
おおぅ・・・きれいな金色の山女魚。
P1000167.jpg
メジャーを無くしたのでネットに合わせてパチリ。
(後ほど写真の位置で計測したら32cmでした)


無心でいたので魚も警戒心なく出てくれた(そんな訳もなく、ただの竿抜けポイントです)
まさかの逆転ホームラン。
P1020656.jpg
スポンサーサイト