気温が上がると?

なんだか一気に気温が上がり桜も間近じゃないかと思わせるような陽気の中
久しぶりの河川へ。
まだまだ雪はあるものの水量はバッチリ。
スノーシューを履いてえっちらおっちら歩く途中淵やら巻きやら覗き込むと、魚少な・・・。
以前なら淵に数匹は見えた魚影も居ても1匹程度。
抜かれて減ったのかと思い誰も入っていない支流へ潜り込むもののやはり。
型は小さいし数は少ない。
P1020320.jpg P1020318.jpg P1020317.jpg
こりゃダメだわ、ってことで速攻見切りをつける。

移動中あちこちに停まっている釣り人の車車車。
いくらなんでも人多すぎでしょ。
これがリリース派ならいいけど皆が皆持ち帰ったらあっという間に資源枯渇。
今は持ち帰らなくなったけど、食うのは否定しない。
けれど
クーラーボックスから溢れるくらい持って帰るような愚行をほっといたらアカンでしょう。
岩手の漁協も釣り人もそろそろ危機感もったらいいと思う。
漁獲数制限くらいしようぜ!

と、たまに湧き上がる心の雄叫びを書いてスッキリ。

********************************


気を取り直して移動先。
本流で入れそうな流れを見つけたのでドライ向きの渓相ながらニンフを結ぶ。
冒頭では触れなかった今回のタックル。
カムパネラCL7ft#3とハーディフェザーライト。
どっちも今回がデビュー戦。
7ftのロッドで川幅5m以上ありそうな流れでルースニングとかドMかよ!って思いますが、修行だと思えば?
実際テクニカルな釣りになりまして、サイズは25cm弱なもの非常に満足いく釣りができました。
何よりロッドの感触が良かった。
手までビンビンに伝わる魚の感触が気持ちいい。
このロッドでドライの釣りが楽しみだ。
P1020322.jpg P1020323.jpg
P1020325.jpg P1020329.jpg
スポンサーサイト