スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカサギdeリハビリ

そろそろ釣り欲が爆発しそうになったのでドーム船へ。
夜間にぼちぼち雪が積もったものの、悪路というわけでもなく4時少し前に詰所着。
受付すると
DSC_0193.jpg
常連さんの会話を聞きつつ時間を過ごす・・・過ごす・・・すごs
人来ねぇ!
4時40分過ぎても7人程。普段なら30人は超えてるハズなのに。

キャンセルの留守電は入ってるし(以前海でご一緒したHさんも留守電にキャンセルが入ってました)
あれれ?事故でもおきて来れない?等々心配しましたが5時になるとゾロゾロ。良かった。一人一船じゃない(笑

Aも空いてましたが予約通りDへ。
Aの常連さん達のワザを見る絶好の機会だっただけに少し後悔。

さて久々なので準備ものんびり。というか手間取り。
ようやく開始すると魚探の反応は悪くない。だけど反応は芳しくない。

時々反応がありリールの調子などもチェックしつつ問題点を洗い出す。

賑やかだけど周りは大撃沈の様子。
ようやく1匹!やった、ツ抜けした!みたいな会話が(汗
自分はというと突進系のガツンとした当たりに反応できないもののポツポツ上げて
12時過ぎで37匹。激渋・・・。
魚探には反応あるんですよ。
DSC_0194.jpg
こんな群れが入ってもピクリともしなかったりするのでお手上げ。
竿頭はお昼で上がったAの常連さんで60匹弱とのことなので可もなく不可もなくといったところでしょうか。
でもちょっと渋すぎて不完全燃焼です。
氷上解禁前にもう1回行ったろうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。