Bamboo festa

つい先日出勤途中のこと。
ラジオから聞こえてきました。
「もうすぐ渓流解禁で待ち焦がれてるファンも多いでしょう。盛岡のとある所でバンブーフェスタをやってます。ぜひ遊びに!」と。

もちろんワタクシリアクションバイト。
速攻で調べ翌日の午後向かうことに。しかも嬉しいことに試し振りができるらしい。

仕事を終え用事を済ませ3時からの試し振りに遅れること1時間。
小スペースながらバンブーロッドが並んでる・・・!

主催はkawagarasu cratf の千葉さん。
ゲストにMaekawa rodさん、Enoha rodさん、shirakami rodさん、Asama rodさん。
他には九州鹿などで国産マテリアルを作っているプロタイヤーの牧さん等。

自分では中国製バンブーを1本持っている程度ですがバンブーはもっさりしてるんだろうなーなんて思い込んでました。
ゴメンナサイm(_ _)m
バンブーすごいです。

色々なバランス、フェルールの素材(ニッケルシルバーやバンブー、果てはチタンまで)、竹の組み合わせによって
感触はもちろんループまで全く変わってきます。グラファイトのロッドに負ける要素が見当たりません。
むしろ楽しさ、多様性ではぶっちぎりかな?
ワタクシの腕ではロッドに合わせてキャストなんて出来ませんでした。

中でも衝撃的だったのが千葉さんの「壊しグリップ」
ロッドを振るとラインの感触がダイレクトに手に伝わってくる。
そりゃそうでしょう、ブランクがグリップと一体になってるんだもん。
このグリップはヤバイ。悪魔の囁きが聞こえてきたのでそっと違うロッドに持ち替え(笑
他の人も病みつきになってましたっけ。

そして最後にバーゲン品なんだけどって手渡されたロッド。
聞くと4年前にテストロッドとして作ったものの数度のテスト以降引き取り手はつかず眠っているもの・・・らしい。
どれどれ・・・ナニコレ。すっげー合うんですケド!
他の一般受けするロッドはなぜかループが乱れ「下手すぎる・・・」と凹んでいたのが嘘のよう。
ラインもポーンと出ていき気持ちいい(快感

見事にメーカーの思惑にハマった感満載とアサタカさんにメールで突っ込まれましたがいいんです!
バンブーはそのうちって思ってましたから。
あ、まだ買ってませんよ?
P1010871.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト