2013GW開始

今年もGWの時期がやってまいりました。
GWともなれば釣り人もたくさん、抜かれる魚もたくさん。
ということで最初に良い思いしとかないと!ということで閉伊川支流へ行ってきました。

前日にアサタカさんに状況を聞き、小雨の降る早朝出発。
幸い盛岡方面は雫石に比べ雨があまり降らなかったもよう。
ただ、若干の雨と気温の低下で活性も低くなってる可能性アリ。

川は若干増水気味なので上流の沢が分かれた地点から入渓。
入渓してすぐに1匹目。
P1010506.jpg P1010505.jpg

ちょっと上流のポイントで2匹目、3匹目と釣れ何ここ、魚影濃!
P1010509.jpg P1010508.jpg P1010510.jpg

などと思っていると一台のバイクが林道を駆け上がって行った・・・かと思ったら戻ってきた。
おぉう、我らがアイドル、アサタカさんじゃございませんか。

この寒さの中バイクでやってきたカレは体が冷え切っており暫く様子見。
新しい偏光メガネ似合っておりました。

少し進んだところで大きめのプールが。
P1010525.jpg
底の方には魚影が幾つも見える。が釣れない。
ようやく反応があったかと思えばバレ。
アサタカさんにも竿を出してもらうも反応せず。
粘って小振りなのを1匹出して退散。

暫くムサムサ進むも芳しい反応が得られず。アサタカさんは依然「ボ」
フライの色かな~?なんて話をしてよそ見をし上流を向くと毛鉤のカラーを変えたばかりのイケメンが岩魚をネットイン。良かった良かった。

ここでイケメンは撤退のお時間となりお別れ。
ついでだしフライチェンジ、君の出番だフローティングニンフ(パラシュートタイプ)

そしてここから爆釣が始まるのである。
流芯脇の緩流帯や巻き、ヘリを流すと23ほどの岩魚がバンバン反応してくれる!
途中雪が舞ったりしたものの、何匹釣ったか忘れるくらい楽しんで11時半退渓。

と、前半に大敗したプールを覗き、水深があるのでニンフを流すと今度は高反応。
7ヒット5キャッチ2バレ。釣った傍からリリースすると場荒れしそうだったので釣れたお魚はネットに待機してもらい纏めてリリース。
P1010524.jpg


あぁ釣った!
大物は出なかったけど久々の岩魚オンリーの釣り。やっぱり岩魚はいいね!
写真ありで21匹、写真前逃走含めると25匹以上釣れたのでした。
P1010522.jpg P1010521.jpg P1010520.jpg
P1010519.jpg P1010507.jpg P1010514.jpg
P1010513.jpg P1010512.jpg P1010511.jpg
P1010518.jpg P1010517.jpg P1010516.jpg
P1010515.jpg P1010523.jpg

スポンサーサイト