2012お盆

渇水続きで釣りに行く気もあまり起きず、行ってもちょい釣り程度で終わってましたが、13日の雨で程よい渓の状態となっていたので久々に本気モード。

C&R区間はあまりにひどい渇水が続いた為パス。
となればちょくちょく行ってる渓のいつもの橋から夜明けと共にスタート。
濁りもなく水位も丁度いいので期待・・・はするものの、お盆なので前日に入られてるだろう ということでのんびり釣り上がる。

開始してすぐ
P1010325.jpg
左の岩前、水深20cmほどのところからポコッとヒット。
おぉ、思ったよりデカイな・・・などと思いつつキャッチ。
P1010324.jpg
ジャスト30cm、そりゃ重いわけだ。今年5本目の尺岩魚というだけあってだいぶ余裕を持ってランディングできるようになったなぁ。

その後は小さいのから20cmくらいのがポツポツといった感じ。やっぱりだいぶ抜かれちゃってるのかサイズも数も出ない。さっきのは運良く残ってくれてたんだなぁ。

だいぶ進み行程の2/3もいったところで
P1010328.jpg P1010327.jpg
真ん中の流心から。少し秋っぽくなってる?
なかなかのサイズ25cm。

数は釣れなかったけどイワナもヤマメもいいのが釣れたからあとは適当に・・・と思って進むと
なぜか上流から餌師が。目の前にある堰堤から入ってくる以外ルートはないので思いっきり釣り下りです。
見た感じ始めて間もないビギナーのよう。終点まで10mくらいだったので挨拶だけして通り過ぎ堰堤下のプールでウェットを引いて2匹追加。
流れを眺めているとちょこちょこライズがある・・・が流下物は見えないし小さそうだし反応しないのでスルー。

ふと堰堤の奥を見ると岩魚がジャンプ!おぉ、2mくらいは飛んだんじゃないか!サイズもまぁまぁだったなぁ、でも釣れなさそうなので終わろう。

そういえば去年この上でヤマメが釣れたっけ・・・ということで堰堤上を狙って終わることに。
まずはボサ下に第一投・・・デカいのが見にきた・・・でも食わない。今のはキャッチしたい!
ってことで粘るも警戒されてしまったのか反応なし。
水面に落ちた蛾を眺めて魚が出ないかな?なんて思っていたら下流で蛾ではなく何かにライズしたのが見えた。
P1010335.jpg
丁度水面に張り出している枝のすぐ真下あたり。何度か♯16クイルゴードンPを投げるも
ライズしたポイントの10~20cmだけ下に着水してしまい反応なし。
それでも粘って投げること数投。たまたま上流に上手くねじれて着水したとたんバシャ!っとヒット!
おっしゃ!これは・・・いいサイズだ。ギュンギュン走るそれをいなし無事ランディング。
おぉ・・・これはデカい!尺あるかも!?
P1010334.jpg P1010331.jpg P1010333.jpg
P1010329.jpg
ネットの尺ポイントに・・・僅かに足りない。メジャーを当てても29cm。
アウチ。あと1cm。でも丸々太っていい山女魚なので満足満足。
今年の山女魚最高記録も出たし竿収。

帰り道、予想通り沢山の釣り人の車が。遠路はるばるお疲れ様です!





スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用