スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山女魚を求めて

今日の釣行を記事にと、ほぼ書き終えたところで全消失してしまったのでかなり投げやりです。

昨日行ったイブニングのリベンジと意気込むも、寝坊、先行者多数。上流へ移動し岩魚のポイント無視して
山女魚狙い。
P1010252.jpg P1010251.jpg 左沈み石前より。

P1010254.jpg P1010253.jpg 左の流れ中央より。

腿くらいの深さ&程よい緩やかな流れの底から「グワッグワッ」っと
P1010257.jpg P1010256.jpg P1010259.jpg P1010255.jpg 同一の山女魚です。

午後から先行者があった最下流部へ。(イブニングポイントはまたしても先行者)
川幅20mくらいありそうな下流部は初挑戦。
変哲のない緩やかでフラットな流れから
P1010261.jpg お腹にスレ掛かり(ゴメンネ!)

P1010266.jpg P1010263.jpg 真ん中付近の変化があるあたりでライズハント!

P1010265.jpg P1010264.jpg 真ん中の緩やかになった流れから。

笹藪が迫り出してるポイントに送り込んだトコロ静かにパクッっとされ合わせた瞬間「バチン!」とラインブレイク。この切れ方は木に引っ掛けたラインを引きちぎった音と同じでした。ティペットの確認はしてあったので結構な大物だったのかも・・・。このティペット切れやすくてダメだー。

退渓ポイントにルアーマンがおりまして、割と流れの早い深さのあるところから2匹山女魚を引っ張り出してました。フライじゃ難しいなぁ。ルアーってすげぇ。

入渓ポイント下流の淵を覗くとライズが。それも多数。
時間があったので昨日のリベンジと意気込むも前日の再現で完全敗北。
手持ちのフライを全部投げたにも関わらず出たのは1回だけ。それもフッキングせず・・・。
2時間以上粘ったのに。
魚は居る。割と底の方にいて一気に水面へ出る為かなりスプラッシュなライズ。
これは昨日と同じ。そして流下物が分からない。唯一反応があったのが♯18のマイクロカディス。
昨日のまぐれヒットした魚のストマックには6mmくらいのニンフ。
全くもってどうしようもないなぁ・・・と家に帰りフライ雑誌を読んでいるとまさに昨日今日の状況に似たハッチ&ライズの記事が。思い返せばライズが始まった少し後からメイフライが飛んでたっけ。
謎は全て解けた!
ってことで今日の釣果
気温:15~23℃
水温:不明
フライ ♯12CDCソラックスダン(ライトカラー)
    ♯12パラスピナー
    ♯12CDCカディス(レッグ付)
山女魚:6匹(20~25cm)
岩魚 :1匹(20cm)
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。