スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012GW幕開け

P101019.jpg

今年もGWがやってきまして釣り人たちはあっちこっちに出かけてることでしょう。
釣りを再開したのも去年のGWから。最初は餌釣りでしたが。

さて一気に気温も上がり桜も満開のようですが渓は雪代全開で水位も大分高め。
今日はC&R区間にでも・・・と思ってたもののコリャだめだ。
可哀想なことに関東から遠征にきたっぽい人が葛根田の様子を見てボーゼンとしてました。ご愁傷様です。

本流はダメでも水位がさほど上がらない支流を知ってるのは地元人の強み。

今まで入ったことのない、夏に入ってみたい渓を下見することに。
今日はドライオンリーと決めてたので結んだのはADWクリップル。緩やかになってる流れを流すと
P1010177.jpg
白い岩魚。
こういう色の岩魚は綺麗で大好き。

(横道に逸れますが他にもこういうのがいる渓があるんだけどこの間入ったら魚少な!サイズちっさ!
去年大分釣り人が入ったようだし暫くはダメかも?でも土曜の帰りがけに寄るならココなんだよねぇ。通行規制が解除になったらまた行ってみよう。)

1匹釣ったところでなにやら堰堤が連続してたので退渓。
もう一つ沢を覗いてみたけど大分濁りが入ってて厳しいので移動。

来たのはこの間も25cmほどの岩魚を釣ったトコロ。
入渓しやすいし今日は奥まで行ってみよー!ってことで開始。
この間と同じポイントに流して沈んだフライをピックアップしようとしたら水中ヒットしたようでしたがフッキングが甘くバレ。しゃーない。

反対の岸がこの間より水量が増えた為魚がついてそうだったので流すと「バシャ、バシャ!」とフライをにライズ。
P1010178.jpg
25cmのイワナさんです。

今日は奥まで進む予定なので堰堤を巻く。
キツイ斜面を登ると
P101018.jpg
高ぇ・・・。

よーし、バンバン釣っちゃうぞー。
こんなポイントから
P1010184.jpg P1010183.jpg

色んなポイントから
P1010185.jpg P1010186.jpg
P1010182.jpg P1010181.jpg
お腹真っ黄色の天然さんでしょうか。イイね!

釣り上げるたびにティペットをチェックしてたにも関わらず2回もラインブレイク。
結び目やフライ近く以外のところから切れてたのでもっと全体を見ないと・・・。

魚自体は活性が高く1回バラしても再び出てくれたり盛んにライズしてくれたり。
ドライは楽しいねぇ。キャストも楽だしw

そして退渓間近のゆるい巻き。泡も溜まって絶好ポイントに流す。フライが沈んでも視認できたのでそのまま流すとヒット!
おおぅ、いいサイズ!
1つ落ち込みを下ってキャッチ。
P1010187.jpg
27cm。惜しい!泣尺ですw

他にも20cm未満がたくさん釣れたので退渓。

帰りは廃れた林道を歩き
P1010190.jpg
斜面を降るとそこは入渓地点。疲れた!

データ
気温:12℃~22℃
水温:5.3℃(AM6:00)
フライ:♯16ADWクリップル
    ♯14、16パラスピナー(半沈)
釣果:岩魚(20cm~27)10匹くらい
   岩魚(20cm未満)たくさん

雪の様子を見てると@10日もすれば大分雪代も収まってくるんじゃなかろうか?と思えました。
5月下旬くらいからあちこち渡り歩けるかな?行ってみたいところがまだまだあるのでワクワクが止まらない。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。