スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の前の

こんな時期にもかかわらず、台風が接近中。
こりゃダメだなーと思っていたら午前は曇りっぽい。

水位を見ると割と落ち着いている。
行くしかねぇな!とサクっと準備し出発。

鉄砲水が怖いので水に入らなくてもいけそうな平出川へ。
5分後平出川到着(近

雨で水温も低めだったので残っていたブドウ虫消化も兼ねて餌釣り。

やはりこの川は人がよく入っているので魚がいるポイントが見つけにくい。
堰堤でダメだろうなーと落ち込みの肩のところに流してやると ガツン!
おおぅ、重たい。赤っぽい腹が見えたのでウグイかなーと思ったら
5.29.01

24cmくらいのイワナ。今期自己最高記録だ。
バイバイして進むと、チャリンコに乗った年配の方と遭遇。
話を聞くとやはり放流後はえらい釣れたらしい。

年配に方に先を譲り、どうしようかなと考えたのが荒沢との合流地点より上。
ここは護岸工事がしてあるのは変わりないが川へ降りる梯子などは皆無。
降りたとしてもなかなかの水深だったり堰堤だったりで遡行は難しいので
岸から竿を出す。

出してすぐガツーン!といいアタリ。
おおーっと一人で騒いでいたがふと思う。
この重たいの上まで上げれるの???

護岸は高さ2.5mくらいはあるので色々と怖い。
がどうしようもないので思い切って引っこ抜く!
手元寸前で糸が切れました。幸い魚は足元へ。
5.29.02

いい型のヤマメ。これもヤマメの記録更新。

上流へ進むと魚影はあるのだが、田んぼの脇の雑草が多い、多すぎる。
草を掻き分けないと川が見えない。
ポイントへ近づく前に魚に気づかれてしまうので退散。

戻りつつさっき釣ったのはここだったなーとなんとなく糸をたらすとまたヒット。
が今度は岸に上げる前にバレ。

魚はいるけどいい型のだとキャッチできないのじゃ意味が無い。
雑草も多いので難しい川でした。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。