ニンフでGOGO

毎週週末は天気がよろしくないですが、本日もあいにくの天気でワサワサと雪が降っておりました。
そんな中慣れ親しんだS川へ。
そろそろ最低気温も氷点下までいくかいかないかまで上がってきたので多少は魚の活性が上がったかな?と期待したものの水温は3℃。まだまだです。

川へ到着すると林道の奥にショベルカーが見え、除雪作業中の模様。どこまで除雪したのかは不明ですがありがたいなーと思ってたら雪を川へドッボンドッボン。あぁあああぁあ、見事にポイント潰れましたw

使用フライは♯14BHニンフ(色:ブラウン テールなし)マーカーはADWグリーン。

川へ降り立ちロッドを振る。新規開拓の川と違って慣れた川はとても気が楽で気持ちいい。
のんびり進むとこのポイントで
P1010119.jpg P1010118.jpg
このサイズが2匹。ストマックを調べてみると
P1010114.jpg
ストーンフライが大半でカディスラーバ?が数匹、エルモンヒラタカゲロウのニンフが数匹。
フライサイズはちょっと大きいけれど色は合ってるしそのまま続行。

が、そのまま1時までアタリなし。途中から新しい足跡があったのでそのまま退渓。

お昼を食べて次に向かったのはTS川。
入ってすぐ小さな巻き返しで
P1010122.jpg
まぁまぁサイズがヒット。こういうポイントは去年までは見落としてたんだけど冬の間にDVDで勉強したおかげかな。
すぐ上のポイントでもコッパを1匹追加。がっつり飲み込んでいたのでヒットフライとして量産しないと!
その後もコッパを追加し(また飲み込まれてた)3:30退渓。

合計ヤマメ6匹
1回行けば1匹釣れるかどうかだった先週からは大分活性が上がった感じがした。

しかし淵など大場所ってのがどうしても苦手。どこに魚が着いてるのかイマイチ分かってない。今後の課題だにゃぁ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

2011ラスト釣行

P1010033.jpg

2011年最後の釣りをしにいってきました。

続きを読む »

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

あっという間に9月末になっちゃいました。
今年も残すところ1週間を切ったので久々に1日中川におりました。

まさに川に居ただけ状態で終了。
AM5時からPM4時半まで沢登りでした。

以前来た時は爆釣だったのにたった2ヶ月足らずでお魚さんの影も形もなくなるとは・・・。
いや、全く居ないわけではないのですがわずかに居たお魚さんは毛鉤を咥えようとしてくれない。
見にはくるのにスルーされまくりでした。

結果は1日でコッパヤマメ3、コッパイワナ2
時給0.5匹にすら届かない有様。

それでも今回初めてストリーマを使ってみたのですが1キャスト目でヒットしてくれたのでそこそこ満足。
P1010020.jpg


帰りに群馬と福島ナンバーの釣り人と会いましたが餌でも全然ダメだそうで。ま、お魚いないんだし当然ですがw

毎度のコトながらお魚持ち帰るなとは言わないけど次の世代のことくらい考えた行動をしましょう。1人1匹持ち帰っても入る人数のことを考えると絶滅しかねないし、絶滅したら今後がなくなるわけで。放流ってのもあるけどやはりその川で生まれ育ったお魚さんに出会えるのが釣りの楽しみなわけで。放流されたのを釣るなら釣堀と大差ねー。
とぼやいてみた。
いっそC&R区間河川ごとに設定してくれりゃいいのに。

久しぶりの

夜まで降り続いた雨があがったので竜川へ行ってきました。

が、お魚さんは木から落ちる雨粒と木の葉ですっかりやる気をなくしてしまっていたようで
ドライには全くといって良いほど反応がありませんでした。

20cmくらいのイワナ1、ヤマメ1のみ。

おまけに大したことないところで転んでデジカメ落下&水没。

久しぶりに不完全燃焼です。

今日のような日は餌がいいんだろうなぁ・・・と考えてしまったのでニンフでも巻こうかな。
その前に材料売ってるかな?

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

ニジマス@竜川

ようやく雨が上がったと思いきやまだまだ怪しい天気。

午後からいつものニジマス釣りへ行ってきました。

入渓ポイントをいつもより下流にし、風も強かったので枝分かれした細流に入ってみました。

今回のフライはシマザキ・フライウィングⅣを入手したのでそれを使用したホローボディ。
作ってみるとすんごく柔らかい。確かにこれなら魚の違和感も少なくなるなーと感心。
熱接着してあるのでムラがあるとそこから解れてしまいます。(やりすぎてテールの原型1つ燃えましたorz)


さて、細流に入ったものの案の定魚も小さい。喰い損ね連発。
それでも最後までがんばってみるかーと進むとガツン!とヒット。がラインブレイク。残念。

そのまま本流へ到着。
ここまでコッパイワナ1、コッパヤマメ1。
退渓予定地点だったのだがこの結果では満足できなかったのでそのまま続行。

ライズを発見するもスルーされてしまう。なんでだろー?と考えて
今までアップストリームで投げてたのだが、ラインがダメなのかな?とクロスストリームでキャストしてみると1発!
フライをアントPに換えていたのだが完全に飲み込まれていました。
24cmほどの幅広のニジマス。いいファイトでした。
移動しようとすると同じポイントにまたライズがあるのを発見。
またもアントP、クロスストリームキャストで1発。

その後ホローボディに戻しキャストするも、20cmほどのニジマスがジャンプして捕食しようとし2連続失敗。反応がいいのは良いことだ・・・と納得し終了。

退渓すると同時に雨が降り始め車に着くと土砂降りに。
川に入ってる間晴れてくれてありがとぅ!

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用