スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015氷上ワカサギラスト

短かった今年の氷上ワカサギも来週には渓流解禁ということでラスト釣行となりました。

アサタカさんと5時に待ち合わせを・・・と向かっていると途中から背後にピタっと張り付く車が。
チラチラ観察してみるとどうやらアサタカさんの模様。
一緒に岩洞湖行きの車列に紛れ込み路面状況が良いため予定より早く到着。

準備をし湖面へ降りると湖との境が水浸し。ありゃ、だいぶ溶けたかな?
それでも氷上は非常に歩きやすいコンディション。

むさむさ歩きおおよそのポイントで探索開始。
ホントはいっぱい穴開けてデータ取ろうかと思いましたが初っ端から高反応な為わずか数個で探査終了。

この魚探の反応なら束は行けるか?と思いましたがまぁスレッスレ。
渋~い反応を横目に最近お気に入りの焼き焼き。
ちょっと干し過ぎたワカサギの一夜干しやハムステーキを焼いてお腹を落ち着かせる。

釣れる魚はデカイ。3年魚じゃなく4年魚?と思えるくらいのが掛かることもあり数の割に楽しめました。
魚探の反応は朝と変わらないまま昼過ぎまでやってラストはアサタカさんの穴に突っ込み(いやらしい意味ではなく)
なんとか70匹。
終始悶絶の食い気でしたが終盤で少しヒントが掴めたのが収益でしょうか。
もっと早く気づけば良かった。
来年は早期に来よう。
岩洞湖のワカサギ様今年もありがとうございました。

来週は渓流解禁。
まだなーんも準備できてません。
スポンサーサイト

2015ワカサギソロ1回目

久しぶりにガッツリ雪が降りまして。
今回はソロ。自分は入らないけど情報収集も兼ねて今年の祭1回目と同じPからエントリー。
深場を探すも・・・真っ平ら。しかも魚がいない or 居ても障害物がある穴ばかりを開けてしまい探査でバッテリー1個消耗。
浅場をやってもいいんだけどテント村が出来てたので大きく移動しまた探査。
ソコソコかな?という穴を発見したのでダメでも移動しないことを心に決め設営。

しかし食わず・・・。9時近くまでやってようやくツ抜け。
これはアカン。けど移動はしないと決めたのでそのままだらだら。
時折群れが通るようになり群れが入れば食ってくる!
DSC_0219.jpg
どうやらやる気がある魚もいるらしく特定の誘いが結構効いた。
今シーズン初のダブルもポツポツ。
DSC_0218.jpg

しかし微妙に穴を外しているらしくラッシュはなし。常に群れが通るわけでもなし。
やっぱりだらだら釣れ続いて13:30撤収。
計量するとジャスト120匹。
束は超えたけどなんだか納得いかない釣りでした。
でも今日のメソッドはこれ!ってのが発見できたのでヨシとしよう。

テントの外に出たら積雪が倍になってましたとさ。

2015ワカサギ解禁

今年も首をながーくして待ってました氷上解禁。
解禁日に休みを貰い出撃するハズがトラブルにて中止。
待ちに待った個人的解禁は今年で3回目となった「男祭」

毎回トラブルには事欠かない祭ですが今年も色々ありました・・・(遠い目
A氏の「あんた誰?」事件。
自分の出発前背負子破損、電ドリバッテリー上がり、魚探断線。
M氏の「漁券日付間違っとるがな」事件。

氷上に立っていいのは4時からのハズが4時でテント村ができてるなんとも呆れる光景を眺めつつ
あちこち探索。
アサタカさんと共同購入したコールマンのLサイズ。
でっけーね、コレ。大人3人で2刀流やっても問題なさそう。
ただ、あまりに寒いと暖房が足りない・・・。
基本CB缶なのであまり寒いと火力が上がらず。
お湯を掛けつつ・・・もアリなのだけど結構面倒。
ホッカイロでも貼るかな?ハクキンカイロのほうがいいかなぁ。

肝心の釣果は・・・なかったことに。
毎度のことながら楽しく過ごせたのでヨシ。
リベンジ行くべし!


帰りに寄り道して背負子のパーツを漁り、振動子の補修をすべく注文したり(欲しいのは手に入らず)
テストしたのも色々あったので充実した解禁でした。次こそは!

2014氷上ソロ3回目

本日16日は氷上ワカサギ釣り大会(参加はしません)。



でしたが暴風により中止らしい。

そんなわけで出撃するかしないか起きてから決めることにして
いつもより遅い4時に目覚ましをセット。

起きるとなんとも素晴らしい強風。
だけど悩むことなく出撃するのです!

この強風だと人も多くはないべなぁ~なんて余裕こいてたら意外と車が停まってる。
風を避けて対岸に行こうとするとなんと除雪がされておらず勇者の轍が1つきり。
勇者ではなく村人Cなワタクシは引き返しワラビへ。

駐車場はまだ余裕がありすんなりと駐車。

行き先は第五ワンド・・・と言いたいところだけど強風と雪で困難が予想されるので
初の弁天様脇にお邪魔させていただくことに。

穴を開ける前に弁天様にご挨拶。

魚探の反応はいまいちパッとしないけれど
絶えず底に入ってくるので決定。

相変わらず魚探はパッとしないものの群れが入ってくるので誘えばポツポツと釣れ、たまにダブルも。
P1010865.jpg

途中なんだか弁天様の方が賑やかだなーと思ったら参拝にきてた人達が数名。
パッと見釣り道具はなさそうなので何かのツアーでしょうか。

肝心の釣りは朝だけかと思いきや平均的に釣れ続けセルフお祭りもなく12時終了で118匹。
そしてノーモロコ!ノーウグイ!
P1010866.jpg
二度目の束超えでございます。

そして最後に待っているのがワラビ駐車場へ向かう心臓破りの坂。
最悪なことに積もった雪がサラサラで踏み固まることなく崩れてゆく。
前を登っていたパーティも転げ落ちていました。
四肢を駆使しなんとかゴール。
パ○ラッシュ、僕もう疲れたよ・・・。

2014氷上ソロ2回目

平日ですが日曜が仕事だった為、お休みいただきまして岩洞湖へ。

のんびり重役出勤するつもりがいつものように目が覚めてしまい4:30レストハウス着。
サシを買って前日の釣果を確認し、予定通りのポイントへ向かう。

この辺かな~ってトコロでは先行者が穴開け中。それも対岸に向かって結構な距離を掘り掘り。
そこらへんに開けたいんだけどなぁ・・・しょうがない、ちょい離れて開けるとしよう。

電ドリでゴリゴリ穴開けして魚探インサート!
が、思った反応は得られず微妙。

さてどっちに移動しようか悩んで、少し上に行くことに決定。
円を描くように5つ穴開け。
1個目・・・なかなか良さげ。
2個目・・・即捨。
3個目・・・即捨。
4個目・・・悪くはない。
5個目・・・まずまず。
てことで1つ目の穴に決定。

魚探の反応は少なめで若干浮き気味なもののテンポよく入ってくる。
釣り座をセッティングしている間に増えてきた!
P1010852.jpg
6時頃開始!
今日の仕掛けは
P1010854.jpg
初めて使うもんでよーわからんが使い勝手は自分に合ってそう。
あとは魚に合うかどうか。

右を落とすと入れポン!
左を落とすと入れポン!
左右同時ポン!
ダブルでポン!
トリプルもポン!
P1010853.jpg P1010856.jpg
極希にモロコ襲来。
たまにセルフお祭り。

8時頃の群れ。
P1010855.jpg
10時。
P1010858.jpg
たまに途切れるもすぐに戻ってくる。
P1010857.jpg
12時。
P1010859.jpg

落として反応なければ1回誘うとプルプル。
フカセで反応なければ左だけ底を切って誘うとプルプル。
そんな感じで昼飯のカップ麺を食う余裕すら与えられずパンをもぐもぐ。

カウンターが最初見つからず途中で数えるのも面倒なので撤収時にカウントすることにして
まだまだ入れポン可能状態だったけど2時半で切り上げ。

最終カウント275匹
モロコ7匹。

岩洞湖初束超どころか3束目前だった。カウントしてから撤収すればよかった(笑

帰りにレストに寄ったら小島よしおが来てたらしく写真とサインがあった。
おっぱっぴー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。