スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bamboo festa

つい先日出勤途中のこと。
ラジオから聞こえてきました。
「もうすぐ渓流解禁で待ち焦がれてるファンも多いでしょう。盛岡のとある所でバンブーフェスタをやってます。ぜひ遊びに!」と。

もちろんワタクシリアクションバイト。
速攻で調べ翌日の午後向かうことに。しかも嬉しいことに試し振りができるらしい。

仕事を終え用事を済ませ3時からの試し振りに遅れること1時間。
小スペースながらバンブーロッドが並んでる・・・!

主催はkawagarasu cratf の千葉さん。
ゲストにMaekawa rodさん、Enoha rodさん、shirakami rodさん、Asama rodさん。
他には九州鹿などで国産マテリアルを作っているプロタイヤーの牧さん等。

自分では中国製バンブーを1本持っている程度ですがバンブーはもっさりしてるんだろうなーなんて思い込んでました。
ゴメンナサイm(_ _)m
バンブーすごいです。

色々なバランス、フェルールの素材(ニッケルシルバーやバンブー、果てはチタンまで)、竹の組み合わせによって
感触はもちろんループまで全く変わってきます。グラファイトのロッドに負ける要素が見当たりません。
むしろ楽しさ、多様性ではぶっちぎりかな?
ワタクシの腕ではロッドに合わせてキャストなんて出来ませんでした。

中でも衝撃的だったのが千葉さんの「壊しグリップ」
ロッドを振るとラインの感触がダイレクトに手に伝わってくる。
そりゃそうでしょう、ブランクがグリップと一体になってるんだもん。
このグリップはヤバイ。悪魔の囁きが聞こえてきたのでそっと違うロッドに持ち替え(笑
他の人も病みつきになってましたっけ。

そして最後にバーゲン品なんだけどって手渡されたロッド。
聞くと4年前にテストロッドとして作ったものの数度のテスト以降引き取り手はつかず眠っているもの・・・らしい。
どれどれ・・・ナニコレ。すっげー合うんですケド!
他の一般受けするロッドはなぜかループが乱れ「下手すぎる・・・」と凹んでいたのが嘘のよう。
ラインもポーンと出ていき気持ちいい(快感

見事にメーカーの思惑にハマった感満載とアサタカさんにメールで突っ込まれましたがいいんです!
バンブーはそのうちって思ってましたから。
あ、まだ買ってませんよ?
P1010871.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

真竹その2

先日真竹の売っている店の情報を求めたところ、原渓さんから情報提供がありましたのでさっそく行ってきました。
職場が近いこともありサクっと抜け出して(笑)1本お買い上げ。
全長9mもあったので1.5mにカットし持ってきました。
P1010096.jpg
直径8cmほど。
これから割って半年以上乾燥させないといけません。来季の楽しみということで、 完 結!!


では寂しいので別の手考えてあります。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

真竹

フライフィッシャーなら一度はやってみたいと思う(かもしれない)のがロッドビルディング。
なかでもバンブーロッドは専用の道具(それに伴う資金)が必要だったり、知識と技術が必要と敷居が高く簡単には手出しできません。
しかしここ岩手にはそんな専用の道具がなくても一般家庭にあるような道具だけでバンブーロッドを作ってしまう人がいるのです。

一般的な製法は60°の三角錐を6枚貼り合わせたモノですが、その人が作るロッドは(一般的な製法もありますが)なんと2枚を貼り合わせ、それを削って6角形にするというもの。
必要な道具はカンナ、ヤスリ、カッター。あとは火入れ用電気コンロ、パーツ類、塗料。
素材はトンキン竹が主流ですが真竹を使用。(素材のうんちくは略)

2004年1月号のフライロッダーズに「1週間で作製するバンブーロッド」としてこの工法が紹介されたようです。ま、素人がやれば1ヶ月はかかりますが。

その工法の名は「kawagarasu工法」。リールシートからガイドまでオールハンドメイドでやっておられてこの工法で作製されてる方も多数おられる。

ただ、全て自分の感覚だけが頼りなので歪になりやすいことも確か。自分が使うものだし気にしなきゃ「初めての1本」には良さげ。
ということでバンブーロッド製作開始!

と決意したものの素材である真竹がない・・・。ここいらだと生えてないんだよね。県南ならあるようだけど。
ホームセンターを回ってみるもあるのは孟宗竹。もしくは細い真竹。

ということで求む!「真竹」!!(直径8cm~)
盛岡で売ってる店舗なんかありませんかね?
2004年1月号フライロッダーズも探してますw

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。