スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休最終日

昨日はMK@YUKIさんと秋田の海へ。
キス狙いでしたが、雨の中ピンギスがポツポツ。
もう少し早い時期に来ればもうちと良かったかな。

若干オツカレの翌日、午後からのんびりと川へ。
道中山の方の雲行きが怪しい・・・。
なんとかなるかなーと川に刺さると同時に雨が降り出す。
止むべか?と待ちながら準備。ってアレ?
ティペットがない!
ファールドリーダーを使ってるので3X~6Xを繋いでいるのだけど4X~6Xが行方不明。
1か月も川に立ってなかったからといってこんなことにも気づかないとは・・・。

ポケットを漁りなんとか6Xの予備発見。
3Xに6Xを結びかなりショートなシステムとなりましたが雨の中レッツスタート。

目の前の流れに乗せてダウンで流すといきなりヒット。
P1020666.jpg
んー、いいね!

雨宿りをしながら眺めているとライズ発見。
その辺りにフライを落とし、ちょいっと動かすと真下からドッカン!
P1020667.jpg
楽しい出方をしてくれたのは尺ちょいの岩魚さん。
たまらんす。

ここで一旦レインジャケットを取りに戻り再スタート。
出てくるのはどれも25cmほどの型のいいのばかり。
それもいかにもってトコロにいるので予想通り出てきて楽しい。
ショートなシステムだけどそれもまた楽しいってもんです。

久しぶりの渓は堰堤下で2匹追加した所で終了。
P1020670.jpg
P1020672.jpg

雨だったけどそれがいい感じになったような?
2時間ばかりの釣りでしたが満足満足。

さて、ティペットはアレ買っちゃおうかな!
スポンサーサイト

逆転ホームラン

先日雨が降ったので渇水は多少解消されたかな?と山女魚の川へ。
到着すると・・・あれ、大して降らなかったのか渇水状態。
でも来ちゃったしやるべか!

入渓早々山女魚がお出迎え。
P1020648.jpg
スレてない感じ~。

お次は岩魚。
その次は・・・ん?なんだ?
岩魚が2匹寄り添いつつ尾を噛んだりしてじゃれあってる。
ずいぶん仲良しだなぁ。カップルだべか。まだ気が早いんじゃねーの!

そして次も岩魚。だけどなんだか変。
胸鰭が小さい。
その次はもっと胸鰭が小さい。
P1020649.jpg P1020651.jpg
(左が成魚放流、右がネイティブ)
これは成魚放流ですね・・・。
さっきの2匹の岩魚は養殖モノなゆえの行動だったのかな?

放流モノとネイティブの岩魚が半々くらいで交じり、山女魚はポツポツ。
山女魚釣りに来たのに岩魚が多いなー。

尺山女魚の実績ポイントではうんともすんとも言わず。
だけど20cmくらいの魚はいっぱいいるようで釣れなくても楽しい。

必殺フライがご臨終したのでカディスパターンに変えると釣れるのはほぼ岩魚。
ぎりぎり尺。
P1000158.jpg
この後メジャーを置き忘れ無くすというポカをやらかす、右足のフェルトが脱落して滑りまくる。
尺岩魚釣ったしもういいかな・・・。

残りは退渓点までティペットもヨレヨレになったまま適当にぺしぺし投げポイントを消化していく。
そして退渓点手前で掛けた魚を取り込む際右足が滑って肘を強打。
ちょっと青タンになっただけでした。骨が丈夫でよかった。

さらにやる気ダウンで無心のまま、とあるプールに一投。
するとモコっと出た!
岩魚か。おぉ、デケェ。余裕で尺あるじゃん!
あっさりネットインしたのを見てみると
P1000160.jpg
山女魚じゃねーか!
P1000164.jpg
おおぅ・・・きれいな金色の山女魚。
P1000167.jpg
メジャーを無くしたのでネットに合わせてパチリ。
(後ほど写真の位置で計測したら32cmでした)


無心でいたので魚も警戒心なく出てくれた(そんな訳もなく、ただの竿抜けポイントです)
まさかの逆転ホームラン。
P1020656.jpg

ごーまる

釣れちゃいました。釣ったのではなく釣れた。
適当に投げてピックアップしたら掛かってました・・・。
でもうれぴー(死語
P1020643.jpg
P1020641.jpg
P1020646.jpg
P1020647.jpg

短時間だけど

本日は午前は法事があったので午後2時から開始です。
行先は久しぶりの地元の川。
あの区間やれば大体2時間くらいだべ、ってことで川に刺さります。

が、釣れん・・・。足跡いっぱいあるもんなぁ。
一旦退渓して堰堤だけでもやるか~。

うん、最高!
P1020632.jpg
P1020633.jpg
P1020637.jpg
小さいのも交じりますがこんなのがポンポン釣れる。(ネットも新しくしたです
たぶん15匹くらい?
このポイントだけで2時間近く(笑

いい時間なので下流へ移動し山女魚に会いに。
狙いのプールには不在。
だけどその上の落ち込みの肩で
P1020638.jpg
んー、いいねぇ。
満足満足。

悪魔にリベンジするだ

去年初挑戦した茶色いおさかなさんにリベンジしようぜ!ってことでアサタカさんとお出かけ。

目的地に着くと・・・あれ?川が重機でまっ平らになってますやん。
いいポイントあったのになぁ・・・。
気を取り直して上流へ。
あっさり出ないとは思ってたけどあまりに反応なくておかしいなと思ってたら上流からルアーマンが下ってきまして。
話を聞くとチェイス1回のみということ。
後追いでやってもダメかなとは思いましたが、ルアーマン(ベイト)がフライも見てみたいというので同行することに(笑
しばらく反応がなく、堰堤の下で粘ったアサタカさんに待望のヒット!
サイズは20cmちょいと小ぶりでしたがルアーを散々通して、根掛かりしたルアー回収のために川底をゴソゴソやったというポイントで釣るなんてさすが!
まだいるかなーと自分もトライすると出た!しかも重い!でもバレた!
最近のやらかしクセを思う存分発揮してしまいがっくり。

その後退渓してルアーマンとお別れした後下流へ移動。
その前に寄り道・・・と思いきやアサタカさんが30cmオーバーと泣き尺を釣り、自分も25cmくらいのを2匹。
なんだかとってもいい感じ。寄り道じゃなく本命だった?
P1020612 - コピー
P1020613 - コピー


そして移動後第一投でいきなりヒット。
これはいるだろぅってポイントで40cmオーバーを上げ、アサタカさんから嫉妬の嵐。
P1020618 - コピー

そのアサタカさんも40cmオーバーに散々走られたもののなんとかキャッチ・・・できない!ヘルプミー!と救助要請が入り無事ランディング完了。
P1000111 - コピー
こちらが本命でした!

あの太い身体でパワフルに走り回り、跳ねる。
久々に脳汁垂れまくりで気持ちよかったデス。

帰り道、良さげな小渓流に寄り道しこちらも堪能。
最盛期に突入したことを実感してきました。
やはりたまに行く大物釣りはたまりません!
P1020619 - コピー
もちろん外道も釣れましたとさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。